aaa
2021-09-13

元ZOZOのお金配りおじさん(前澤社長)がお金を配る目的の裏側を暴露

どうも、たんたです。

今回は早速本題に入っていきますが、
少し前にTwitterを賑わしていた話題、
元ZOZOの前澤社長、通称お金配りおじさんの1億円お年玉企画。

その裏側の目的を話していきたいと思います。

忘れてる人も多いと思うので、
ざっと企画の内容を説明すると、
お金配りおじさんの前澤社長が、
100人に100万円、総額1億円を配るというものです。


みんな、「100万円当たればいいな~」とか、
「前澤社長太っ腹だなぁ~」とか言ってましたね。

これの表面上だけを見てると、
ただの還元企画なんですけど、

マーケティング目線で見ると、
かなり上手い戦略だったと思います。

お金配りおじさんは太っ腹でも何でもなく、
むしろこの企画は前澤社長にとっては、
プラスでしかないですからね。

(まぁ1億円をプレゼントする行為は太っ腹と言えますけどね)

お金配りおじさんの本当の目的

で、どういうことかと言うと、
企画に参加するためには前澤社長のTwitterを、
フォロー&リツイートすることが条件になってます。

100万円欲しさにみんなこぞって
フォローとリツイートをしてて、

最終的に200万人弱のフォロワーが増えて、
その時には420万人までフォロワーが膨れ上がり、
日本人の経営者でトップになってました。

これを言い換えれば、
1人の単価を50円でゲットしてるので、
マーケティングの目線で言ったら、
めっちゃくちゃ安い広告費になります。

当時はまだZOZOを事業売却する前なので、
フォロワーになった一部の人たちは、
ZOZOの商品を買うことになるので
経済効果で言ったら1億円なんて速攻で回収できるでしょう。

企業分析に詳しいマーケターに聞いても、
あれ1発で5,6憶の経済効果があるって言ってましたからね。

こんな感じで1億円の広告費で、
前澤社長とZOZOは圧倒的な影響力と、
経済効果を手に入れたことになります。

こういった現象を見ると、
Webマーケティングを使いこなせる人間が、
これからの時代は勝っていくんだとひしひし感じますよね。

昔は純粋な資金力の差で
ビジネスの勝負は決まってました。

それこそテレビCMに何十億円と
広告費を使って宣伝してましたよね。

当然、資金力がない中小企業は、
大企業の下請けに甘んじる以外なかったです。

でも今の時代は個人がネットを使って、
テレビCM並みの影響力を使うことが可能になりました。

口コミ集客の威力

集客方法はいろいろあるけど、
その中でもかなり強いのが口コミ集客です。

あの企画だって、
フォローとリツイートでばんばん口コミが起きてます。

Twitterユーザーのほとんどに、
あの企画が知れ渡ってますよね。

また、リツイート数が日本一になって、
ヤフーとかLINEニュースにも取り上げられてました。

結果、前澤社長を知らない世代にも、
お金配りおじさんとして、その存在が知れ渡っていきます。

有名な会社=信用できる会社
という大衆心理があるので、

同じ製品を買うにしても、
名もなき中小企業と有名なZOZOなら、
後者を選ぶ確立は跳ね上がります。

自分の存在を知ってもらうだけでも、
相当な経済効果を生むことになります。

このようにネットを使って情報発信をしたら、
個人がどんどん影響力をつけることができますね。

個人でお金を稼ぎたいなら、

「前澤社長太っ腹だなぁ~」

「俺にも100万円当たんねーかな~」

ではなくて、

「なぜこんな企画をやるのか」と、
裏側の目的を学ぶことが大事ですね。

この戦略は個人でも使える

ちなみにこのお金配りおじさんのマーケ戦略は、
個人のビジネスにも取り入れることができます。

もちろん、市場規模は小さくなりまけど、
それでも個人が自由な人生を
手に入れるくらいなら全然可能です。

Twitterでよくあるのが、
フォローとリツイートをした人の中から抽選で、
現金1万円をプレゼントするというものです。

または、5,000円分のギフトカードや、
MacBookとかのプレゼントもありますね。

そうやって価値を提供したら、
それ以上の影響力を増やすことができます。

まぁプレゼントと言って、
実際には配ってない人も多いですけどね。

この手法だけでもフォロワー数は、
速攻で数千人レベルで集まります。

知り合いもプレゼント企画だけで、
2万人近くのフォロワーを集めてました。

1つ注意点としては、
僕たちの目的はフォロワー集めではなく、
リストを獲得して利益を上げることです。

その目的から外れないようにしましょうね。

大事なのは自分の商品に、
興味を持ってるフォロワーを増やすことです。

極論で言えば、
ビジネス系の商品を売ってるのに、
ダイエットに興味がある人を集めても意味ないですよね。

フォロワーの属性は考える必要はあります。

とはいえ、フォロワーを増やせば
リスト数の増加も比例していくので、
プレゼント戦略は効果があります。

別に配るお金がなくても、
無料の個別コンサルとか、
コンテンツの無料配布とかでもいいわけです。

この前も、とある起業家の人が、
「僕が100万円かけて学んだコンテンツを、
 全部まとめてプレゼントします」とつぶやいてました。

気になってチラっと見てみたら、
3日で1,000リツイートくらいきていて、
フォロワー数も爆増してました。

彼には別にすごい実績があったわけでもないのにです。

それでもしっかり戦略を組むことで、
影響力を伸ばすことに成功してました。

ってな感じで、日常の話題の中から、
ビジネスに活かせることはたくさんあります。

ニュースもただ眺めるだけでなく、
裏側の目的の部分までを知ることが大事ですね。

以上、お金配りおじさんの本当の目的でした。

また、何か面白いニュースとかがあれば、
ブログやメルマガでシェアしていきますね。

Amazonランキング5部門で上位入賞の書籍を読めます

僕はここ3年で累計1億円以上、
月収200万円を稼ぎ続けています。

それは才能があったわけでも、
環境に恵まれていたわけでもありません。

もともとは人見知りで友達も少なく、
中卒でとび職人をやるも怒られてばかりの
典型的なダメダメ人間でした。

お金がなさすぎて、
もやしを食べて生活してた時期もあります。
(ガチです。)

お金も知識も人脈も何もかもゼロでしたが、
一歩勇気を出してビジネスを始めてみると、
意外にもあっさりと人生が180度変わりました。

そのビジネスを学ぶ途中で、
人を動かす方法や戦略を立てる方法、
ネット上にコンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校の先生は絶対に教えてくれないことを学ぶことができました。

その僕自身の経験から、
生まれた環境は自分で選べなくても、
正しい方向に努力して正しく成長すれば、
誰でも資産を手に入れて豊かになれると確信しています。

そして、そういう人が1人でも増えれば、
日本人一人一人が活気づけられて、
世の中の商品やサービスがグレードアップし、
世界はより良いものになると本気で思っています。

そういった僕の理念から、
僕がどのようにビジネスに取り組んで、
全くのゼロから資産を気付いていったのか。
その成功体験を1つの書籍にまとめてみました。

そしてその電子書籍がAmazonランキングの、
「個人のビジネス成功論」やその他4部門のカテゴリで、
上位入賞をすることができたのでそれを記念して
メルマガ読者さん限定で書籍を無料で公開しています。

ストーリー形式で書いていて、
活字が苦手な人でも20分もあれば
サクッと読めてしまう内容なので、
もし興味があれば一度読んでみてください。

電子書籍「暴露!元とび職人の収入自動化術」を読んでみる

メアドを入力すれば、15秒以内に受け取れます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

\▼メルマガ登録はコチラから▼/

<メルマガの内容をチラ見せすると・・・>

◆ほったらかしでも月200万円以上稼ぐ「自動化」の方法とは?
◆3か月で脱サラ・起業し、なおかつ豊かな人生を歩むために必須の考え方とは?
◆一撃600万円を達成したプロモーションの裏側とは?
◆1日10人以上がジャンジャン集まる集客戦略とは?
◆Webマーケティングをリアルビジネスにフル活用する方法とは?
etc...

もしもこの記事が役に立った!と思われたら、
ページ最下部のコメント欄にコメントを頂けるとすごく喜びます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です