aaa
2021-09-12

起業するならネット一択。食中毒で寝込んでたら30万円稼いでた

どうも、たんたんです。

僕は牡蠣が大好きで、
よく銀座にある牡蠣のお店に行きます。

そこでワイワイご飯を食べた翌日・・・
死ぬほど腹が痛いし、嘔吐と下痢が止まらん止まらん。

結果、食中毒でした。

そこから5日ほど寝るだけの生活で、
死ぬほどつまらない毎日を過ごしてました・・・笑

そういえばとび職人だったころにも、
同じような時期に牡蠣であたったことがありました。

ん~次からは気を付けたいと思います。。。

で、僕はいま一人暮らしなんですが、
こういう時が一番ツライですよね。

熱もあったし動けなかったので、
ウーバーイーツでコンビニのポカリとパンを大量に買って、
ひたすら寝込んでました。

当然、その間は一切作業だってしてません。

ようやく食中毒から回復して、
パソコンの画面を見てみると、
30万円くらい儲かっていました。

(正確には33万9,000円)

新卒のサラリーマン以上のお金を、
食中毒でくたばってる間に稼いでいたんです。

こういう時に、
「資産を作っといて良かったぁ~~~」

と、思うわけです。

起業するならネット一択な理由

僕はメルマガでも常に、
起業をするならネットビジネス一択だと言っています。

それは何でかと言うと、
自動化ができるからです。

そしてその自動化の重要性についても、
常日頃から口を酸っぱくしていってますよね。

それは今回のように突然の病気とか、
事故に遭っても収入が発生するからです。

ネットでビジネスをしてると、
「リスク高いのによく頑張るね」
とかってたまに言われます。

起業や経営=危険、破産
といったイメージを持ってる人が、
世の中にはまだまだたくさんいるみたいです。

でもこれって実は大間違いで、
ちゃんと戦略を組んでいたら、
ネットでの起業のリスクなんてほぼゼロになります。

僕はさっきから言ってるように、
インターネットを使ってビジネスを展開してますが、

固定費はブログとメルマガ代で、
合計月5,000円もしないくらいです。

店舗もないし、あとの費用でいったら、
カフェで作業する時のコーヒー代くらいですかね。

これのどこにリスクがあるんでしょうか・・・

カフェに行かないで作業すれば、
光熱費を入れたって1万円以下です。

多額の借金を背負うこともないし、
ましてや破産なんてありえないわけです。

「仮に収益がゼロになっても、
どっかでバイトしながら資産を作りなおせばいいや」

くらいのテンションでいます。

あるいは成果報酬制で働けば、
すぐに大金を稼ぐこともできます。

僕はWebマーケティングについて、
徹底的にスキルを身に着けてきました。

・SEO集客

・SNS集客

・YouTube集客

・メルマガ運用

・広告運用

これらのスキルを求める企業はいくらでもあります。

これからの時代はネットを使える企業や
個人がどんどんクローズアップされていきます。

一対一で対面営業するよりも、
何万人に対して一度ネット営業する方が
儲かるのは当然の話ですよね。

先日も僕と同じようにWebマーケティングを
学んでいる人が某企業にヘッドハンティングされてました。

彼はまだ20歳ですが、
年収800万円で就職するみたいです。

ただぶっちゃけ個人でもっと稼げるので、
就職する意味なんてほぼないんですが、

彼に聞いてみたら、
「事業主だとクレカ作るの大変なんで、
一瞬働いてサクッとクレカ作ってきますwww」
と、言ってました。

まぁその不純な動機は置いておいて、
それだけネットで使える人材が、
現代社会では求められてるってことです。

だから一度スキルを身に付ければ、
一生食うのには困らないし、
起業にリスクはないのも同然です。

たまに、会社員にはリスクがないと言う人がいますが、
そっちの方がよっぽど間違ってます。

病気とか事故に遭ったら、収入は減りますからね。

傷病手当とかはあるにしても、あれって、
必要最低限の生活費しか保証されてないです。

だから、会社員=安定は嘘っぱちで、
安定した生活を送りたかったら、
ゼロからお金を生み出すスキルを身に着けて、
ネットで起業してビジネスを自動化するのが大切です。

ゼロになっても復活できる自信と、
寝てても遊んでても収入が出るビジネスがあれば、
自由と安定を手に入れることができますよ。

労働地獄の個人事業主

起業は別にリスクがないと言いましたが、
それはネットで起業をしてスキルを習得し、
ビジネスを自動化した場合のみです。

世の中には利益を上げることに必死な、
起業家たちもたくさんいます。

彼らは自分が働いて収益を得ているので、
ブラック企業の会社員よりも必死に労働してます。

僕も今のビジネスを始める前は、
コンサル業で死ぬほど労働して稼いでました。

当事者だったからこそ分かるのですが、
自動化してない起業家ほど不安定なものはないです。

集客のためにセミナーを開いたり、参加したり、
毎日いろんな人とアポを取って連絡したり、
教え子さんのフォローをする時間だって必要で、
休む暇もなく労働をしてます。

事実、当時の僕はプライベートがほぼなく、
スケジュールは15分刻みで埋まっていました。

「好きだから」「やりたかったことだから」
と、彼らはよく言いますが、本音で言ったら、
「動かないと稼げないから」だったりします。

動けばある程度は稼げるけど、
時間は有限なので収益に限界があります。

結果、必死で目先のお金を
追いかけ続けることになっちゃいますよね。

重要だから何回も言いますけど、
起業をして成功したいのであれば、
ネット一択で、必ず自動化することをオススメします。

ビジネスを自動化しようと思ったら、
一時的には収益が下がります。

ブログやメルマガを書いたり、
リサーチをして商品を作ったり。

そういった地味な作業が必要だからです。

これらの作業はすぐに収益は発生しないけど、
数か月後、あなたに自動収入を生み出して、
その後も半永久的な富をもたらしてくれます。

自動化するまでの収入が【無】の期間を、
いかに我慢して作業に没頭できるかが鍵になりますね。

自分が働いたら負け。

このくらいの気合いで、
自動化に徹することが大切です。

そうすれば、例え病気や事故に遭っても、
自動で収入が発生し続けて、
あなたに心と体の平安を与えてくれます。

ビジネスを自動化しちゃえば、
1年365日、24時間好きなことができます。

空いた時間にビジネスを拡大してけば、
収入は青天井に伸び続けていきます。

それこそ月収100万円なんて通過点で、
最終的には年間1億以上だって射程圏内です。

逆にすぐに稼げるからといって、
いつまでも目先のお金を追い求めてたら、
1年経っても2年経っても、
お小遣い程度の収入にしかなんないですよ。

長期的な視点がないために、
疲れ切ってる人はたくさんいます。

目先のお金に目がくらむ気持ちも分かりますけど、
1年後、あるいは3年後、5年後を見据えて、
自動化に精を出す方が圧倒的にコスパが良いです。

そんな感じで今回、食中毒になって、
改めてネットで起業して、自動化をしてて良かったと思った話でした。

僕はこれからも長期的な視点を持って、
ビジネスの自動化をし続けたいと思います。

Amazonランキング5部門で上位入賞の書籍を読めます

僕はここ3年で累計1億円以上、
月収200万円を稼ぎ続けています。

それは才能があったわけでも、
環境に恵まれていたわけでもありません。

もともとは人見知りで友達も少なく、
中卒でとび職人をやるも怒られてばかりの
典型的なダメダメ人間でした。

お金がなさすぎて、
もやしを食べて生活してた時期もあります。
(ガチです。)

お金も知識も人脈も何もかもゼロでしたが、
一歩勇気を出してビジネスを始めてみると、
意外にもあっさりと人生が180度変わりました。

そのビジネスを学ぶ途中で、
人を動かす方法や戦略を立てる方法、
ネット上にコンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校の先生は絶対に教えてくれないことを学ぶことができました。

その僕自身の経験から、
生まれた環境は自分で選べなくても、
正しい方向に努力して正しく成長すれば、
誰でも資産を手に入れて豊かになれると確信しています。

そして、そういう人が1人でも増えれば、
日本人一人一人が活気づけられて、
世の中の商品やサービスがグレードアップし、
世界はより良いものになると本気で思っています。

そういった僕の理念から、
僕がどのようにビジネスに取り組んで、
全くのゼロから資産を気付いていったのか。
その成功体験を1つの書籍にまとめてみました。

そしてその電子書籍がAmazonランキングの、
「個人のビジネス成功論」やその他4部門のカテゴリで、
上位入賞をすることができたのでそれを記念して
メルマガ読者さん限定で書籍を無料で公開しています。

ストーリー形式で書いていて、
活字が苦手な人でも20分もあれば
サクッと読めてしまう内容なので、
もし興味があれば一度読んでみてください。

電子書籍「暴露!元とび職人の収入自動化術」を読んでみる

メアドを入力すれば、15秒以内に受け取れます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

\▼メルマガ登録はコチラから▼/

<メルマガの内容をチラ見せすると・・・>

◆ほったらかしでも月200万円以上稼ぐ「自動化」の方法とは?
◆3か月で脱サラ・起業し、なおかつ豊かな人生を歩むために必須の考え方とは?
◆一撃600万円を達成したプロモーションの裏側とは?
◆1日10人以上がジャンジャン集まる集客戦略とは?
◆Webマーケティングをリアルビジネスにフル活用する方法とは?
etc...

もしもこの記事が役に立った!と思われたら、
ページ最下部のコメント欄にコメントを頂けるとすごく喜びます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です