aaa
2021-09-27

「金だけあっても不幸だぜ。」幸せなお金持ちになるためには?

どうも、たんたんです。

僕は昔、コンサルをやっていた関係で、
大勢の経営者、お金持ちと接してきました。

その中には幸せそうなお金持ちもいれば、
お金はあるのに不幸そうな人もいました。

せっかく幸せになるためにビジネスを始めて、
努力をしてお金持ちになれたのに、
それでも不幸ってどういうことっすか・・・・
って感じですよね。

そこで今回は、どんな生き方をすれば、
本当の意味での幸せが手に入るのかを書いていきますね。

ネットビジネスを始めれば、
半年、1年でかなり豊かな生活が手に入ります。

幸せなお金持ちになるためにも、
ぜひ今回の記事に目を通してみてくださいね。

幸せなお金持ちと、不幸なお金持ち

不幸なお金持ちの特徴は、
結論から言うと、ライバルを常に意識していることです。

他人に勝てるかどうかが、
幸せの基準となってしまっているんですよね。

仮に年収が1億円を超えても上には上がいるので、
社会全体で見ればかなり裕福な生活を送ってるはずなのに、
いつまでも劣等感を抱いていたり、
休む暇なくずっと働き続けています。

なので、お金持ちの中には、
精神的にも肉体的にもボロボロな人が一定数います。

コンサル時代の僕とかが正にそうでしたからね。

元々、過労とストレスから自律神経失調症になって、
そんな労働地獄のとび職人生活から抜け出すために、
ビジネスを始めたのに結果的に死ぬほど労働してました。

そのあたりはこっちの記事に詳しく書いてます。

→https://tan2.net/real/

どんな物事もそうですけど、
本来、幸せを手に入れるために取り組むはずです。

ビジネスを始める理由は人それぞれですが、
根本にあるのはお金を稼ぎ、幸せになることです。

しかし、ライバルに勝つことばかりを意識しすぎて、
どれだけ稼いでも幸せにはなれず、
お金があるのに精神的に病んでる状態になります。

そういった経営者は意外と多いので、
これからビジネスをする人には気を付けてほしいな~と思います。

では、どうすれば幸せなお金持ちになれるかと言うと、
他人との競争から抜け出すことが幸せへの第一歩です。

お金という基準だけで他人と戦っていると、
最後は前澤社長や孫正義社長と戦うことになります。

万が一、彼らに収入や資産で勝ったとしても、
次は世界の億万長者たちが待ってるわけですよ。

ライバルに勝つことだけが幸せの基準だと、
ビジネスでは一生心の平安は訪れないですね。

当たり前かもしれないけど、
彼らのような日本を代表する経営者に勝てないと
不幸なのかというと違いますよね。

ナンバーワンを目指して、
負けたら敗者の烙印を押すのは間違ってます。

でも、お金持ちの経営者界隈では、
どうしてもお金や収入が基準値になって、
稼いでる奴が偉いみたいな風潮があります。

もちろん、お金は大事だし、
たくさん稼ぐことは悪いことじゃないです。

ただ、それは誰のためにやってるの?

もう十分資産があるのに、
さらに身を粉にして働く必要があるの?

と、思ってしまうわけです。

ビジネスが楽しくて楽しくて、
時間を忘れて取り組んでしまうというなら良いことです。

でも、いろんなお金持ち経営者と接して分かったのは、
すでに十分な収入があって、
そこまで今のビジネスの熱量が高いわけじゃないのに、

周りの経営者がビジネスをしているから、
周りの経営者に負けないために、
どうでもいい見栄とかプライドでビジネスをしてる人が多いです。

一応誤解の無いように言っておくと、
別にこれは特定の誰かを批判してるわけじゃないです。

経営者の知り合いが僕のブログを見た時に、
これ俺のことか!?ってなんないように、
あらかじめ予防線を張っておきます。笑

で、僕はどうなのかというと、
他人に勝つとかってことに興味ないです。

僕も一時期、お金持ち経営者界隈の風潮に染まって、
目をパキらせながら「1億稼がなきゃ人間じゃねぇ」
「経営者なら収入を伸ばし続けなきゃだめだろ!」
とかって本気で思ってた時期があります。

もちろん、今では収益的には1億を超えましたが、
ビジネスは好きなのでこれからもやっていきたいと思ってます。

ただ、ライバルと収入を比較してると、
お金は稼げても精神的には不幸だなと気づきました。

同年代で自分よりも稼いでる人を見ると、
俺も頑張ろうと刺激は受けますが、
別に収入で負けようがどうだっていいです。

結局、自分がどう生きたいか?が大事なので、
それに見合うビジネススタイルを取ることの方が、
よっぽど大事だと思っています。

ただ目の前の幸せを手に入れる

僕がビジネスを始めた理由は、
雇われの生活がイヤだったからです。

それこそ、とび職人になる前までは、
好きなことに没頭できて楽しかったです。

けど、労働を始めて現実に引き戻されました。

とび職人になり、
週6日勤務で朝から晩まで働かないといけませんでした。

別にとび職人としてやりたいこともなく、
どれだけ頑張っても手取りで20万円台です。

なぜ、一度きりの人生を、
やりがいのない労働に
費やさなければいけないのか?

別に僕はキャバクラで豪遊したり、
ブランド品で身を固めたり、
高級車を乗り回したかったわけじゃないです。

ただただ、自分が好きだと思えることを、
思う存分できるお金と時間が欲しかっただけです。

そんな気持ちで僕はビジネスを始めました。

するとあっさり小金持ちまでになり、
今は何のストレスもなく、
毎日やりたいことをやってます。

自律神経失調症もほとんど治って、
動悸でパニックになって
夜中に起きてしまうことももうありません。

僕の今の月収は200万円以上で、
お金持ち経営者界隈ではまだまだヒヨッコです。

けど、自分が興味あることに対して、
お金と時間のリソースは全て注げますし、
かったるい人間関係もないので、
本当に毎日が充実しているなと感じます。

別に、上を目指すことは悪いことではないです。

成長を止めれば、あとは後退するだけですし、
僕自身も人一倍、成長の欲求は高いです。

しかし、その成長欲求の矛先を間違えて、
ライバルに勝つため、お金のためだけに
ビジネスをすると、不幸な生活が待ってますよってことです。

僕もまだまだ成長していきたいですが、
それはビジネスだけではなく、
人生全般で成長していきたいと思っています。

今は収入を上げることが優先順位の1位ではなく、
知的好奇心に従って、やりたいことを全力でやるようにしてます。

それこそ、ここ数か月はビジネス的な活動はほぼせず、
プライベートの充実にお金も時間も使っていました。

旅行、ダイビング、ゴルフなどなど、
いろんな経験をしてみましたし、
かなり濃い数か月間を過ごせましたね。

やりたいことも一通りやったので、
またビジネスの活動に精を出していこうという感じです。

こんな風に自分が興味あることを、
毎日やり続ける日々が続けば、
それだけで幸せだなって思います。

月収は200万円あれば十分幸せになれる。それ以上は自己満。

僕の体感としては、
月200万円あれば何不自由ない生活が手に入ります。

月100万円でも十分豊かな生活にはなりますが、
税金などのことも考えると、
月200万円の安定した収入がほしいところです。

僕は月200万円を超えたころから、
お金への執着がどっかいきました。

移動は基本タクシーですし、
ご飯も買い物も値段を見ずに買います。

ビジネスを自動化すれば、
思い立ったその日にフラっと旅行に行けます。

毎日キャバクラで豪遊したり、
高級時計とか車を買い漁らなければ、
生活に困ることは一切ないです。

で、月200万円以上は自己満と言うか、
自分がどうなりたいのか?で決まると思います。

より社会貢献したいなら収入を伸ばせばいいですし、
ビジネスに満足したなら趣味に没頭したり、
田舎とか海外でのんびり過ごすのも良いでしょうね。

僕の場合は知的好奇心が強いので、
興味があることはどんどんやるようにしています。

ビジネス活動をまだ続けてるのも、
お金を稼ぐためというよりかは、

一流の経営者たちの横に並びたい。

一人でも多くの人に、
僕の発信を通して幸せな生活を手に入れて欲しい。

といった理由からです。

お金持ち経営者界隈はよりお金を稼いでる奴が偉い
みたいな風潮があるけど、それは間違いだと思います。

もちろん、ビジネスという観点でいれば、
収入が高い=凄いことではあるので、
自分より格上の経営者とお会いする時には、
謙虚な姿勢で接するようにしています。

ただ、お金はあくまで価値基準の一つですし、
それだけで人間を判断すると悲惨なことになります。

お金は幸せになるための手段の一つです。

最低限の生活費だけ自力で稼いで、
あとは家に引きこもる生活をして、
それで幸せなら全然それでいいですし、

逆に1億円稼いでも周りと比較して、
次は10憶円だと焦って身を粉にして労働していたら、
その人は精神的には幸せじゃないはずですよね。

つまり何が言いたのかと言うと、
他人と比較せずに自分軸で考えて、
自分が満足するライフスタイルを確立することが大事だってことです。

先ほども言ったように僕の体感としては、
月200万円を安定して稼げるまでは、
ビジネスをした方が良いと僕は思います。

月50万円とかでも生活するだけなら余裕ですが、
やりたいことが制限されちゃいますからね。

ただ、月200万円を超えたのなら、
別に趣味中心の生活に切り替えてもいいですし、
ご飯屋さんをやったり、より大きなビジネスをやるのもアリです。

別に全員が全員、
億の世界を目指す必要はないですからね。

成功しても不幸な人は多いので、
そうならないように気を付けてくれれば嬉しいです。

自分だけがライバル

いろんな経営者と話してて思いますが、
不幸なお金持ちは結構な数います。

人間なので他人と比べてしまうのは仕方ないことですが、
いつまでも他人と比較をしていると、
どれだけ収入が増えようが幸せなお金持ちにはなれないです。

僕は、他人に勝った負けたよりも、
目の前のことを全力で楽しんでいきたいです。

僕は昔キックボクシングをしていて、
最初の頃は激弱でいつもボコボコにされていたのですが、
その原因の1つは、ライバルに勝つことばかり考えていたことでした。

本来、格闘技を上達させるためには、
自分の苦手な技を練習したり、
自分の得意な技を伸ばす必要があります。

でも、そんなことなんて考えずに、
ライバルに勝つか負けるか?しか考えてませんでした。

そのままだと全然強くなれず、
何回スパーリングしてもボコボコにされてました。

それから取り組み方を変えて、
キックボクシングを純粋に楽しみ、
ライバルのことは一旦記憶から消して、
練習に没頭するようになりました。

するとものの数か月でかなり上達し、
今まで手も足も出なかった相手に、
勝てるようになったのです。

ビジネスも同じで、
ライバルに勝とうとムキになってる人は、
上手くいかないです。

仮に上手くいったとしても、
上には上がいるので精神的には安定しません。

ビジネスの本質は、
お客さんの悩み解決です。

僕たちがやるべきことは、
文章や動画で、お客さんの悩みを解決することです。

するとお客さんは喜んでくれるし、
自分もビジネスが楽しくなって、
どんどん収入が増えていきます。

なので、あまり同業者とか、
意識しない方がいいよ~と思います。

結局、何が言いたいのかと言うと、
僕はライバルに勝ちたいという欲求はなく、
ただ目の前の幸せがあればいいということです。

他人が何億円稼ごうが、
後から参入した人が僕よりも稼ごうが、
あまり気にしてないです。

(上手くいってる秘訣は研究して、
盗むようにはしてますけどね)

大事なのは、
自分の理想の生活を追い求めることです。

自分軸をしっかり持って、
それに向かって全力で成長していたら、
毎日が充実して精神的にも安定します。

繰り返しにはなりますが、
ビジネスを始めた理由は、
自分が幸せになるためのはずです。

その根本を忘れてしまって、
ライバルに勝つことや収入を伸ばすことばかりを考え、
お金はあるけど不幸になる人は多いので、
気を付けて欲しいなと思います。

お金はあくまでも手段の一つなので、
ある程度、収入が増えた後は、
あまり固執しない方がいいですね。

================
1,280円の電子書籍が無料で読めます

僕は今、自動で月収200万円以上稼ぎ、
これまで累計1億円以上稼いできました。

それは僕に才能があったわけでも、
環境に恵まれていたわけでもありません。

それが今では嫌な上司の付き合いや
汗水たらして働くことは一切なく、
毎日が夏休みのような生活を送っています。

元々は高校を中退したただのとび職人で、
労働地獄の毎日を送っていました。

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真剣に取り組んでみたら、
あっさりと人生大逆転に成功しました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
ネット上に資産を作って自動化する方法、
仕組みに働かせて自分が働かなくてすむ方法など、
一生モノのスキルと資産を作り上げてきました。

その経験から分かったことは、
生まれた環境は選べなくても、
勉強をして、正しく行動すれば、
誰でもネットを使って成功できると確信しています。

そして、そういった人が少しでも増えて、
1回キリの人生を幸せに生きる人が1人でも多くなれば、
世の中がもっと良くなっていくと本気で思っています。

そういった信念から、
僕がどのようにビジネスに取り組んでいき、
全くのゼロから資産を作り上げてきたのか、
その成功体験の全てを1冊の書籍にまとめました。

電子書籍は通常1,280円で販売をしていますが、
メルマガ読者さん限定で無料で公開しています。

ストーリー形式で作っているので、
活字が苦手な人でも20分程度でサクッと読めます。


無料で電子書籍を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、10秒以内に受け取れます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

▼メルマガの詳細はこちら▼

たんたんメルマガ

関連記事

コメント1件

  • Moppeppe3 より:

    こんにちは!
    「お金持ちになれたのに不幸な人がいる」の部分、私もそれに似たような人たちを見た経験がありました。幸せになるために稼ぐ、誰かと比べて勝ち負けに固執しない、とてもよく分かります。たんたんさんのような考えを持って精進して行こうと思います。貴重なお話ありがとうございました。これからも応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です