aaa
2021-07-23

「リアルな話」ビジネス初めて3年超えたので、紆余曲折のビジネス人生を一気に振り返ってみた。

どうも、たんたんです。

2021年に入り、
僕はネットビジネス歴3年を超えました。

2018年からネットビジネスを始めましたが、
正直、そんなに時間が経ったという実感がありません。

かなりあっという間でしたが、
今まで24年間生きてきて
この3年間ほど濃かった人生は無かったです。

一言で言えば、
3年間で人生が激変しました。

新宿の高架下で寝泊まりするホームレスから
大豪邸に住む清潔感のあるジェントルマンに、
生まれ変わったくらい人生が変わりました。

お前それホントかよ?っていう意見もありますが、
リアルにそのくらいのインパクトがビジネスにはあります。

なぜなら、僕は3年前まで、
ただのとび職人だったからです。

そこから人生は一変し、
今ではIT会社を自分で経営する社長になっているわけで、
常識的に考えたら、こんなのは普通じゃないですよね。

同じ建設業での起業ならまだしも、
ネットを使ったビジネスでの起業ですから。

ということで今回は、
そんなビジネス人生3年を超えた節目なので、
これまでの3年間をストーリー形式で振り返ります。

元々、僕のブログにはプロフィール記事がありますが、
イメージ的にはそのプロフィールを深掘りしてる感じです。

なので、この記事を読む前に、
こちらの記事を先に呼んでおいてもらえると嬉しいです。

あ、先に言っておくと、

“決して何もかもが上手く行った、華やかな起業家人生”ではないので、

そこだけ把握をしておいてもらえたらと。

なんなら、たぶん意外と地味です。

この3年間、
紆余曲折ありましたし、
試行錯誤の繰り返しです。

(それは今もですが)

それでもむしろ、面白いクライアントさんや、
魅力的なメルマガ読者さんと出会えたり、
仲良くなったりしてきたので、
結果的には大成功していると言ってもいいのかなと。

それでは、ここからストーリー形式で話すので、
「です」「ます」を使うのはやめますね。

出来るだけ読み物として、
楽しめるように書いていくので、
ぜひイメージを膨らませながら読んでください。

初めてビジネスを知った2018年

今から3年前、
まだとび職人だった僕は死にかけていた。

15歳からの労働地獄で、
身も心も疲弊していた僕は自律神経を壊し、
今に崩れ落ちそうなメンタルの中仕事をしていた。

そんな時、ネットビジネスに出会った。

そして、このビジネスの世界で起業したい!
と、本気で思った。

理由はいたってシンプルで、

➀もっとお金を稼ぎたい

➁この労働地獄から抜け出したい

という2つだった。

このまま働き続けても、
身体が動かなくなったら終わりだ。

そう思ったしそもそも、
自分の性格上、雇われの会社員は向いていなかった。

人に自分の意見を決められたり、
指示されるのが心底嫌いだったんだなと。

今までの人生ではずっと、
親、友達、学校の先生や自分より社会的な地位が高い人間から、
「あれをやれ」「こうしろ」「こうあるべき」
そういわれ続けて、それに従い15年間生きてきた。

しかしそれに反発をして15歳で高校を辞めて、とび職人になった。

ただ、生きていく上では仕事をするのは仕方ないモノ、
「真面目に働きさえしていれば、いつか幸せになれる」
そんな気持ちで自我を押し殺して6年間とび職人を続けた。

でも、元々の性格は変えられなかった。

仕事を続けていると段々と、

  • 俺は雇われ人生のままで幸せになれるのか?
     
  • 何で俺も含め、みんなは他人の意見に全部従ってるのか?
     
  • 収入はもっと増やせないのか?
     
  • 真面目に働いていたら本当に幸せになれるのか?
     
  • 若くして起業する方法ないのか?
     
  • ビジネスは本当にリスクのあることなのか?
     
  • 幸せで自由な人は何をしてそうなっているのか?

という、自分の世の中に対する疑問がドンドン増え、
そのタイミングで「ネットビジネスで自由になった人」の存在を知った。

確か、きっかけはGoogleの広告だった。

具体的な名前は伏せるけど、
そのその人はネットを使って年商10億を稼いでいるそう。

興味本位でその人のブログ、
YouTube、SNSを見てみると、
全てが衝撃で煌びやかに見えた。

で、そこからはもう、
「絶対にネットビジネスで稼いで自由になる」
そう決意した。

そこから、たんたんのビジネス人生が始まった。

ブレまくったの半年間

はず、初めのころは、
色々なことに手を出しすぎてブレブレだった。

あれもこれもやって、
結果的に全部中途半端で終わるパターン。

失敗するネットビジネス初心者のお手本のような感じだった。

自動売買、せどり、物販、MLM、アフィリエイト、情報発信・・・
など、とにかく手探りで何でもやっていた。

半年間でこんなにやる奴なんて他にいるか?
ってレベルで200万円くらい使って学んでいた。

しかも、そのうちの1つは完全に詐欺だった。

電脳せどりのツールで、
140万円近く支払って購入したが、
ゴミツールだし、次の日には販売者と連絡が取れなくなった。

ハッキリ言って、クソむかついた。

これがネットビジネスかよ。
なんて思いながらも悔しくて悔しくてたまらなかった。

しかも、まだその時はまだ働いていて、
とび職人をしながら半年間ノウハウの試行錯誤だったから、
ぶっちゃけかなりきつかった。

だって、
自分では死ぬほど努力してるつもりなのに、
全くお金が稼げなかったから。

そりゃ辛いっす。笑

ビジネスを辞めたくなった。とまではいかなかったけど、
崖っぷちで片足立ちしてるような状態だった。

この時のたんたんを唯一褒めるとしたら、

“とにかくお金と時間を使って行動だけはしてたこと”

仕事が終わってから横浜から東京のセミナーまで行ったり、
あるいは夜中まで東京で作業をして始発で帰ってきて仕事に行ったり、
コンサルを受けたりとかも普通にしてた。

だからこの時は、
「ホントにこのままで自由な生活なんて手に入んのか?」
ってのが素直な気持ちだった。

「今の俺のやってることは正解なのか?」って。

一生懸命やってるのに、
結果が思うようにでないもんだから、
途中で何度も何度も不安になったし、
ネット上にいる成功者とか起業家たちは全員詐欺師なんじゃ?
って疑ったこともあった。

だけど、諦めはしなかった。

とにかく、自分にある全ての時間、お金を使って、
できるネットビジネスを片っ端から試していた。

正直、自分にどんなビジネスが合っているかなんて、
そんなのは知らねぇよ!って感じだった。

稼げりゃなんだっていい。

それが本音だったからこそ、
最初から目先のお金ばかりを追ってたんだと思う。

そんな感じでブレブレの半年間を過ごした。

半年間の試行錯誤、1年で月収100万円達成

2019年、ついに脱サラをした。

自分の中でようやく軸が定まり、
アフィリエイトで結果を出すことができた。

なので情報発信自体は2018年からやっていたが、
もちろん今みたいなブログであったり、メルマガは書いてなかった。

基本はSNSとLINE@だけ。

そしてどこで自分の軸が定まったかと言うと、
東京の起業家からコンサルを受けてからだった気がする。

その時にまず1番最初に教わったのは、
ノウハウとかテクニックではなくて、
(もちろん、具体的なコンテンツも貰ってはいたけれど)

「ビジネスは結局、お客さんの悩み解決なんですよ」

たったこれだけ。

なんだこいつ。
そんなん当たり前のことじゃね?

当時の僕含め、同じことを思った人も多いはず。

これは意外とみんな頭の中では分かってるつもりでも、
実は全く理解できていない人がホントに多いから、
ぜひ後から何度も記事を読み返して身体に沁み込ませてほしい。

当時のたんたんは、
「ビジネスは結局、お客さんの悩み解決」ということすら
まともに理解をしていなかった。

  • ただ俺が儲かりゃいい
     
  • 目の前の金が手に入ればそれでいい
     
  • それなりに学んだことをやって、ネット上でモノを売ってりゃいつかきっと自分の口座の金が増えてくんだろ

自分で書いてて吐き気がしてくるほどのカスっぷりだが、
そんなイメージで何となくでしかビジネスをやってなかった
たんたんにとっては、東京の起業家(仮にSさんとする)が教えてくれた、
本質的な部分は今思うとかなり尊いものだった。

そこからは、今までは自分目線でしか発信してなかったけど、
少しずつユーザー目線で発信するようになって、
段々とビジネスが軌道に乗って行った。

画面の向こうには人がいる。
俺たちネットビジネスをやっている人間でも、
PCを相手にしている内は稼げる様にはならない。

多分、この経験がなければ、
今もまだとび職人をやっていたと思う。

それか、身も心も壊れて、
病院のベッドの上かもしれない。

結果的に、1年で月収100万円を達成したけど、
完全に収入が安定していたわけではなかった。

そして、ビジネスの拡大のためにコンサルを始めた。

お金はあるが、時間がないコンサル時代

そしてその自分自身の経験を活かし、
SNSマーケティングやアフィリエイトのコンサルを始めた。

とび職人のころは、
新人を教育したり、外国人研修生を教育する立場にあったので、
人に何かを教えるのはわりと得意だった。

それに、教え子さんが稼げるようになっていくことが、
他には代えがたい、なんとも言えない喜びでもあった。

ビジネスの本質を教わった僕は、
コンサル業も上手く軌道に乗せることができた上に、
仲間も集まってきたので、
徐々にその規模が大きくなっていった。

そうしてしばらく経つ頃には、
1,000人規模の生徒を抱える巨大コンサルグループへとなった。

当時のコンサルティングの料金は、
最低でも100万円~だったので、
お金はそれなり稼ぐことができた。

ただ、それと同時に、
グループが大きくなれるにつれて自分の時間が減った。

生徒さんのサポートに追われる日々、
当時の1日のタイムスケジュールは15分刻みで、
ほとんど自分のための時間はなかった。

朝起きて教え子さんのサポートをして、
その後、新規のお客さんのクロージングをし、
また教え子さんのサポートに精を出す毎日。

やりがいはすごくあったが、
ふと、我に返った時に気づいてしまった。

労働地獄から抜け出すためにビジネスを始めたのに、
俺はなんでまた労働をしているんだ?

僕がネットビジネスを始めた理由は、
お金を稼ぐため、労働地獄から抜け出すためだった。

たしかにお金はたくさん稼いだ。
でも、圧倒的な労働漬けの毎日。

これが本当に俺のやりたかったことなのか?

一度気づいてしまった自分の本心には、
どうやっても抗うことはできなかった。

当然、生徒さんとの兼ね合いもあるので、
スグに辞めるというわけにもいかなかったので、
引継ぎを完璧に終わらせ、仲間にグループを譲渡した。

多分、あの時にそのままコンサルを続けていたら、
また自立神経を壊してぶっ倒れていたと思う。

起業家仲間からは、今でも、
「まじでもったいないことしたよね」と言われるが、
全く後悔はしていない。

だって、本当に大事なのは、
お金よりも時間なんだから。

お金はいくらでも稼げるが、
時間はどんなに大金を積んでも増やすことはできない。

そう思った僕は、
ビジネスの完全自動化を決意し、
コンテンツビジネスを始めることにした。

コンテンツビジネス開始後、いきなりメルマガで独自商品を売ってみた

これ、よく質問をもらう。


自動化を始めようと思った最初のころの話をすると、
結論、いきなり商品作って売ってた。

理由はちゃんとあって、
これまでの経験でマーケティングの知識は合ったし、
冒頭に話した年商10憶の起業家にコンタクトを取って学んだから。

これがもし、
ゼロからだったらきっとアフィリエイトかなぁ~と思う。

でも、土台が合った+年収10億の起業家から徹底的に学んだから、
さっさと独自商品作って売ったってだけのこと。

アフィリエイトも確かに魅力的だし、良いと思うけど、

2万円のモノを売ったのに報酬が
1万円しか貰えないのってなんだかムカつきません?笑

だったら自分の商品作って売ってやるよ!!!

って気持ちが強かったから。

だから、すでに何かしらの武器がある人は、
スグに独自商品を作って売ってみるのが良いと思う。

僕の場合は結果的に初月から、

50,000円×6本が売れた。

多分、初月から商品が売れたのは、
一定数たんたんのファンがいたからだと思う。

もちろん数はめっちゃ少ないけど。

100人もいない。

元々やってたコンサル用のLINE@とかは、
3,000人くらい読者さんがいたけど、
コンサル辞めるときに消しちゃったしね。

(そこに商品流せばもっと売れたと思うけど、
 何だかプライド的にそれは許せなかった)

なのでその時のメルマガ登録者は50人ほど。

今、50人って聞いて、「意外と多いじゃねぇか!」
と思ったかもしれないけどぶっちゃけ50人なんて誰でも集められる。

「そんなもんはサルでもできる」

と、本当なら言いたいところ。

厳密に言えば、別に最初は50人なんかいらないしね。

10人いれば、1人くらいには5万円の商品は売れるはず。

もちろん、コンテンツの質が高いのは大前提だけど。

そんな感じで初めての商品販売で収益が出た時に、

「あっ俺にはもうこれしかないわ笑」

ってなった。

つまり、ネット上に資産(コンテンツ)を作ること。

俗にいうコンテンツビジネスってやつ。

例えばこれを10年積み上げたらどうなると思う?

年収1億なんて軽い。

僕が自動化のスキルを教わった年商10億の起業家も、
これを淡々と積み上げ続けてきただけ。

この時に、本気でそう思ったから今でもまだ続けてる。

で、そこからも、2つ目の商品、3つ目の商品を売っていった。

ビジネスはスピード感が命だと思ってたから、
自分もいろんな教材を買い漁って学んで、同時にコンテンツを作った。

もちろん、コンテンツを作ってる最中に不安になることもある。

  • こんなんで本当に売れんのか?
  • 売れなかったらやべぇな・・・
  • 仕組みはちゃんとできてるのかな?正しいのかな?
  • 同時期に始めた奴がもうあんなに進んでる・・・クソ。

みたいな。あるあるだね。

それでも自分を信じてコンテンツや仕組みを作りまくって、

全員ぶち抜いて俺が1番になってやる!!

って心の中でずっと思いながら続けた。

だから、正直そこらのライバルなんて眼中になかった。

もちろん、すでにすごい人(年収億とかいってる人)には勝てない。

でも、自分と同じタイミングで始めた人とか、
ビジネスを始めたライバルには負ける気がしなかった。

脳みそが擦り切れるくらい思考したし、

「お前、そこまでやんのかよ・・・」

ってくらいライバルがやってないことをやったし、
実際に周りからもそう言われてたみたい。

(あとから友達になった人に聞いた笑)

そんな感じで、ドンドン積み上げていくたびに、
自信もグイグイついていったし、
最初は慣れない文章とかメルマガ、動画もどんどん感覚を掴んだ。

だから今は自分の想いや思ったことを、
すぐにコンテンツとしてアウトプットができるし、
Webマーケティングに関しては、PCの向こう側にいる人たちの
悩みはすぐに解決できる自信がある。

それに、一生モノのスキルも資産も手に入れた。

コンテンツビジネス1本で食っていく

なんだかんだ大変なこともあったけど、
今はコンテンツビジネス1本で食ってるし、
会社も経営してる。

会社を作るってことは、
その分全ての責任が自分にのしかかってくるてことだし、
ネット上にうじゃうじゃいる「お前ホントに毎月稼げてんの?」
ってな人たちと違って税金も社会保険も法人税も、
国とか地方に納めないといけない。

でも会社を作って良かったと結果的には思う。

理由は2つあるけど、

➀覚悟が増えた

➁周りからの見られ方が変わった

というもの。

覚悟が増えれば、できることも増える。

例えば、今までやったことのないことに挑戦できたり、
思い切って憧れの人のところまで会いに行ってみたりした。

もちろん、それまでは覚悟が小さかったから、
何かに投資をしたり、やってみたり、行ってみることに、
かなりの不安があった。(当然っちゃ当然だけど)

でも、会社を作ってからその不安は薄くなって、

「まぁ、結局なんとかなるだろwww」

ってノリで行動できることは確実に増えてる。

あと、周りの見る目が変わる。

「あ、この人ちゃんとビジネスやってんな」と思ってもらえるし、
何よりも信頼がある状態で知ってくれてるから、商品も売れやすくなる。

だからある程度稼ぎが増えたら、
思い切って会社を作ってみることがオススメ。

ネットには起業家とかって言ってるけど、
実際は法人はおろか起業もしてませんでしたwwwww
なんて奴が死ぬほどいるから気を付けて。

コンテンツビジネスを始めてから、
特にやることは今までずっと変わってない。

愚直にコンテンツを積み上げて、
資産を増やし続けるだけ。

たったこれだけ。

3年超えの起業人生まとめ

これまで何度も発信を通して言ってるけど、
ネットビジネスは最初から楽できるものではない。

だから諦める人もいるし、楽して稼ぐことしか頭にないバカもいるし、
たぶん、しっかりと努力と行動を積み上げられる人しか長期的な成功はできない。

僕に関しても正にそうで、
最初の半年なんて、楽して稼ぐことしか考えてなかったし、
その結果全く結果が出なくて諦めかけたし。

でも、そこで諦めずに続けることで、
今では累計で1億円以上、月200万円以上自動で稼いでる。

仕事の時間も量も好き勝手にできるし、
いつもは大体午後からは映画みたりゴルフやったりとか
趣味しかやってない。

もう昔みたいな労働地獄を送ることもないだろうし、
ストレスを抱えることも、人間関係で悩むこともないだろうし、
特別お金に困ることもないと思う。

この3年間で学んできたことを一言で言えば、

ビジネスは意外と誰でも成功できる。

ってこと。

でも、学んで行動すれば。

の話だけどね。


はい。
ってな感じで3年のビジネス人生を振り返ってみました。

正直、まだまだ話せることはありますが。笑

もっと知りたいという人は、
ここからメルマガを登録してくれれば、
メルマガ内ではもっと詳しく話しています。

ではまた!

Amazonランキング5部門で上位入賞の書籍を読めます

僕はここ3年で累計1億円以上、
月収200万円を稼ぎ続けています。

それは才能があったわけでも、
環境に恵まれていたわけでもありません。

もともとは人見知りで友達も少なく、
中卒でとび職人をやるも怒られてばかりの
典型的なダメダメ人間でした。

お金がなさすぎて、
もやしを食べて生活してた時期もあります。
(ガチです。)

お金も知識も人脈も何もかもゼロでしたが、
一歩勇気を出してビジネスを始めてみると、
意外にもあっさりと人生が180度変わりました。

そのビジネスを学ぶ途中で、
人を動かす方法や戦略を立てる方法、
ネット上にコンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校の先生は絶対に教えてくれないことを学ぶことができました。

その僕自身の経験から、
生まれた環境は自分で選べなくても、
正しい方向に努力して正しく成長すれば、
誰でも資産を手に入れて豊かになれると確信しています。

そして、そういう人が1人でも増えれば、
日本人一人一人が活気づけられて、
世の中の商品やサービスがグレードアップし、
世界はより良いものになると本気で思っています。

そういった僕の理念から、
僕がどのようにビジネスに取り組んで、
全くのゼロから資産を気付いていったのか。
その成功体験を1つの書籍にまとめてみました。

そしてその電子書籍がAmazonランキングの、
「個人のビジネス成功論」やその他4部門のカテゴリで、
上位入賞をすることができたのでそれを記念して
メルマガ読者さん限定で書籍を無料で公開しています。

ストーリー形式で書いていて、
活字が苦手な人でも20分もあれば
サクッと読めてしまう内容なので、
もし興味があれば一度読んでみてください。

電子書籍「暴露!元とび職人の収入自動化術」を読んでみる

メアドを入力すれば、15秒以内に受け取れます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

\▼メルマガ登録はコチラから▼/

<メルマガの内容をチラ見せすると・・・>

◆ほったらかしでも月200万円以上稼ぐ「自動化」の方法とは?
◆3か月で脱サラ・起業し、なおかつ豊かな人生を歩むために必須の考え方とは?
◆一撃600万円を達成したプロモーションの裏側とは?
◆1日10人以上がジャンジャン集まる集客戦略とは?
◆Webマーケティングをリアルビジネスにフル活用する方法とは?
etc...

もしもこの記事が役に立った!と思われたら、
ページ最下部のコメント欄にコメントを頂けるとすごく喜びます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です