2021-04-18

友達がネットビジネスで詐欺にあった。やっぱネットビジネスって全部詐欺なの?

こんにちは、たんたんです。

先日、こんなお問い合わせを頂きました。

ーーーーーーーーーー

たんたんさん、こんにちは。

先日、友達がネットビジネスの
商材を購入したらしいんですが、詐欺だったそうです。

やっぱりネットビジネスって全部詐欺なんでしょうか?

ーーーーーーーーーー

こんな感じです。

ネットビジネスは全て詐欺だと思うのに、
僕に問い合わせをするのはどうなんだと思いましたが…笑

まぁしかし、
困った時に頼って頂けるのは嬉しいことなので、
しっかり回答をしていきます。

個人的には、う~~~んって感じです。

まず大前提として、
その騙されてしまったという友達が、
どのレベルで詐欺だと言っているのが分からないとなんとも言えません。

もちろん、悲しいことですが、
インターネット上には完全な詐欺も存在します。

しかし、それはごく一部で、しっかりビジネスとして、
価値を提供しようと頑張っている人の方が、
割合で言えば圧倒的に多いのが事実です。

なので、自分が詐欺にあったと思っていても、
それが本当の詐欺なのかどうかってのは分からなかったりします。

本当はそれなりに価値がある情報を買ったにもかかわらず、
商材の本質を理解することができていないので、
“詐欺だ!”と感じてしまっている可能性も大いにあります。

極端な話、英語が読めない人が、
英語で書かれた商材を買っても、そもそも読めないですよね。

でも、その商材には、めちゃくちゃ有益な本質の情報が書いてあり、
“理解することができれば”すっごく価値の高いものだったりもするわけです。

↑これはちょっと極端な例ですが、
ようは、サービスや情報の本質を見極めるためには、
買う側にも、それ相応のスキルや知識が必要。だってことです。

せっかく稼げるチャンスを拾ったのにも関わらず、
勝手な思い込みでそのチャンスを活かせないのであれば、
めっっちゃくちゃもったいないことです。

たださっき言ったように、ほんの一部ですが、

買っても絶対に稼げるようにはならないし、
稼げる様になるためのスキルも知識も経験も身に付かない。

ってな商材を売ってる詐欺師もいます。

というわけで、今回は、
詐欺なのか詐欺じゃないのかの見分けかたであったり、
あくまで客観的な視点から、インターネットビジネスにおける
“詐欺”について考えていこうと思います。

事実、詐欺はある

僕自身も一番最初に、
インターネットビジネスに挑戦を始めた時、詐欺に遭いました。

143万円でツールを購入。

購入後3日で音信不通。ツールもゴミ。

こんなんは100%詐欺です。

なので、僕自身も、
インターネット上でビジネスをしてる人全員が
正しいビジネスをしている。と言うつもりは全くありません。

僕のような音信不通パターンなら速攻で詐欺だと分かりますが、
微妙なサポートを続けて、詐欺だと気付かれないようにする輩もいます。

だからこそ、情報に対するリテラシーを鍛えて、
詐欺なのか、本物なのかをちゃんと見極められるようになりましょう。

ほぼ確実な詐欺案件を3つ紹介

んで、中でも、
“これだけは絶対に手をださない方が良い”
と断言できるものが3つあります。

ICOの上手い話

ICOとは、Initial Coin Offeringの略で、
ようは新しい仮想通貨を作って取引所に上場させようぜ!ってな感じです。

株なんかと同じで、上場をしたら、
そのコインの値段は何倍にも何十倍にもあがるんので、
投資家は莫大な利益が得られることになります。

しかし、この仕組みが詐欺師に利用されます。

ICO投資詐欺をする側は最初に、
「このコインが上場したら億万長者ですよ!絶対投資をした方がいいです!」
と、甘い言葉で投資家からお金を集めるのですが、

そもそも最初からコインを上場させる気なんてありません。
投資家からお金を集められるだけ集めたら、高飛びして消えます。

投資の世界では、こんな感じで調子のいいことを言って、
消えたり、高飛びしたりする輩が多いので注意が必要です。

基本的に何かを押し売りする人の話を真実のはNGです。

↓こちらの記事でも言っていますが、一流のセールスマンは押し売りなんて絶対にしてきません。

HYPEの上手い話

HYPE(ハイプ)とは、一言で言えば、
普通では考えられないくらいの
めちゃくちゃ高い利回りの投資案件の総称です。

たとえば、”日利1%”って普通に投資をやってる人からしたら、
めっちゃくちゃ高い利回りです。

100万円を30日間預けてたら、
何にもしなくても毎月30万円がもらえるって感じです。

そんなわけないだろって思いますよね。

でもHYPEでは更に上をいきます。

“日利5%”とか”日利10%”などが、
当たり前のようにでると豪語しているのが特徴です。

日利10%だったら、
100万円を預けていたら、月300万円もらえるって感じです。

冷静に考えればそんなわけないのですが、
口だけは達者なので、上手いこと投資家を集めていきます。

HYPEは投資家を集める方法として、
MLMの仕組みを取り入れています。

MLMとは、

知り合いとかにこのHYPEの案件を紹介してくれたら、お給料を払いますよ~

ってなやつです。

よくSNSで、代理店とか言ってる人たちはみんなコレです。

このMLMを活用することで、
投資家がまた別の投資家へ、
どんどんとHYPE案件を紹介していってくれるので、
投資家が芋づる形式で集まっていきます。

で、集めたお金は、最初こそちゃんと運用して
謳い文句通りの配当をだして信用をさせます。

それを見た投資家たちは、
“めっちゃ増えてんじゃん!最高!”と思っていますが、
それは「最初だけ」なんです。

日利5%とか10%みたいな博打運用が、
長い間続くわけなんてありません。

HYPE運営側もそんなことは分かっています。

なので、ある程度お金が集まった段階で、高飛びします。

そうしてHYPE運営側の1人勝ちです。

投資したお金は当然返ってこないし、
HYPE側は会社ごと高飛びするので訴えようにも訴えられません。

ポンジスキーム全般

これもHYPEと同じように、日利○○%の高利回りを語り、
MLMを取り入れて、紹介報酬で人を集めさせるモノです。

HYPEの場合はなんだかんだいって、
集めたお金を実際に運用はしているので、
その時点で犯罪としての立証が難しいのですが、

ポンジスキームに関しては、
ハナっから運用する気ゼロなので、完全な投資詐欺です。

投資家は運用して出た利益ではなく、
後から参加した投資家から集めたお金を、
“配当金”と嘘をつかれ渡されます。

なので、投資家は
実際に資産運用をやってくれていると騙されてしまうわけです。

で、会社側はもうこれ以上お金は集まらないな~となったら、飛びます。

当然、預けたお金が返ってくることはありません。

こういう話をすると、
「俺はこんなんには騙されない!」と、思う人が多いですが、
詐欺師は口が達者でニコニコしながら人を騙します。

日本人は世界的に見ても、
金融リテラシーが低いこともあり、
騙される人が後を絶たないので、注意が必要です。

楽に稼げる儲け話なんて存在しない

実は今あげた明らかな詐欺には、
共通点があるのですが、気づきましたか?

それは、
「楽をしてお金を稼ぎたい!」
という人間の欲望につけこんでいるという点です。

こういった詐欺にひっかかる人は基本的に、
「お金はたくさん欲しいけど、面倒くさいのは嫌い」
「もっと楽にお金を稼げる方法はないのかな~」
なんて考えの人が多いです。

だからこそ、いざ美味しい話が目のまえに出てきたときに、
我先にと飛びついてしまうわけなんです。

もちろん、悪いのは騙している側です。
しかし、こうした詐欺が無くならないのは、
それに騙される人がいるからというのも事実なんです。

オレオレ詐欺だって、いまだに定期的にニュースになっていますよね。

大事なのは、美味しい話なんてのはシカトして、
あくまで個人で稼ぐ為の実力を身に付けるために、
“知識”や”スキル”を身に付けるというマインドなんです。

そのマインドさえあれば、
美味しいけど怪しい案件なんかには、絶対に手をださなくなります。

個人で稼ぐための”知識”や”スキル”を身に付けるのが最優先

残念なことに、楽をして稼ぎたいと思っている人は、
そもそも自分の思考を鍛えたり、スキルを磨こうという気持ちになりません。

なので、僕がいくら
“知識”に投資して思考を鍛えてスキルを身につけましょう!!
って言っても、それに興味を持ってくれないことも多いんですよ。

この葛藤が僕もそうですが、
発信ビジネスをしている人たちの中には絶対あります。

「ビジネスの底を引き上げる本質的な話をしたい」

でも、あまり本格的すぎるとハードルが高くなっちゃうから、

「あなたでも出来るんです」ってことを伝えるために、
できるだけシンプルに、分かりやすい見せ方をする。

でも、そうすると今度は、

「もっと簡単に稼げると思ってたのに、言ってたことと違うじゃん!!」

ってなことを言われちゃったりとか。

これが、本来価値のあるものを提供しているのに、
「騙された!!」と嘆いている人たちがいる理由です。

だから、友達や周りの人が、
教材を買ったり、コンサルを受けたりして、

「詐欺だった」
「騙された」

と言っていても、
ちょっと考えてみてほしいんですね。

その人は、
どんな理由でその商品が詐欺だと言ってるのか?

そえれはその商品の価値を理解したうえで言ってるのか?

もちろん最初にも言ったように、
明らかに詐欺のものもあるので、その時は対処するべきですが、

そうでないのなら、
書かれたことを素直に信じて、覚悟をきめて挑戦するべきなんです。

詐欺だ詐欺だと騒いでも、
その人自身は何も変わりません。

悩みを解決しないし、
成長にもつながりません。

だったら一度、とことんやってみるべきです。

僕自身も、
これまで何百万と知識に投資をしてきましたが、
「騙された」と感じたのは最初の1回だけです。

しかしそれすらも、今の僕の血肉となっていて、
たった今すべての資産や仕組みを失って、
全くの無一文になったとしても半年以内には、
また月収470万円の仕組みを作り上げることが出来ると確信しています。

それは、やはり僕がはじめから、
偶然でお金持ちになろうとしてたわけではなく、
個人で稼ぐスキルを身に付けることに集中していたからだと思います。

あなたもぜひ、
どうしたらお金がかせげるのか?
論理的に全てを説明できるだけの「知識」を身に付け、
個人で稼ぐスキルを身に付けることに集中をしてみてください。

本当にこれだけで大丈夫です。

インターネットビジネスは、
楽ではありませんが、”簡単”です。

たとえどれだけ時間がかかっても、
確実に一歩一歩、稼げる自分に近づきます。

知識や経験、それら全てが
自分を成長させる血肉となってくれますよ。


1,280円の電子書籍が無料で読めます

僕は今、自動で月収200万円以上稼ぎ、
これまで累計1億円以上稼いできました。

それは僕に才能があったわけでも、
環境に恵まれていたわけではありあません。

それが今では嫌な上司の付き合いや
汗水たらして働くことは一切なく、
毎日が夏休みのような生活を送っています。

元々は高校を中退したただのとび職人で、
労働地獄の毎日を送っていました。

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真剣に取り組んでみたら、
あっさりと人生大逆転に成功しました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
ネット上に資産を作って自動化する方法、
仕組みに働かせて自分が働かなくてすむ方法など、
一生モノのスキルと資産を作り上げてきました。

その経験から分かったことは、
生まれた環境は選べなくても、
勉強をして、正しく行動すれば、
誰でもネットを使って成功できると確信しています。

そして、そういった人が少しでも増えて、
1回キリの人生を幸せに生きる人が1人でも多くなれば、
世の中がもっと良くなっていくと本気で思っています。

そういった信念から、
僕がどのようにビジネスに取り組んでいき、
全くのゼロから資産を作り上げてきたのか、
その成功体験の全てを1冊の書籍にまとめました。

電子書籍は通常1,280円で販売をしていますが、
メルマガ読者さん限定で無料で公開しています。

ストーリー形式で作っているので、
活字が苦手な人でも20分程度でサクッと読めます。


無料で電子書籍を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、10秒以内に受け取れます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

▼メルマガの詳細はこちら▼

たんたんメルマガ

公式メルマガ

矢印

   
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です