aaa
2021-10-13

ネットビジネスで起業して失敗する人の3つの特徴

どうも、たんたんです。

今回の記事では僕自信の成功や失敗、
コンサル時代に1,000人以上の教え子さんを
抱える中で見つけた、ネットビジネスで
起業して失敗する人の特徴と解決方法について書いていきます。

これは僕のメルマガとかでよくする話なんですけど、

失敗する人は成功した人がやってることをせず、
成功した人がやっていないことをやりたがります。

決して、センスとか才能とかの問題じゃないです。

事実、僕のように中卒で成功してる人間や、
30歳手前まで引きこもりだったのに成功している人、
事故で半身不随になってもネットビジネスで起業して成功している人。

こういった人たちがいる時点で、
「成功できない」というのは、
ただの本人の行動と思考にも問題があるだけです。

その方向性を変えてあげれえば、
サクっと結果はでるはずなんですよ。

ってなことで、
早速ネットビジネスで起業しても、
失敗して貧乏生活に戻っていく人の特徴を見ていきましょう。

特徴①:自己投資をしなくなるorしない

ネットビジネスで起業して、
失敗する人の特徴①はこれです。

自分の脳みそにひたすら投資をしましょう。

お金と時間をできるだけかけてあげるんです。

何かしらの情報を提供することで、
お金を稼ごうとしているのに、

自分が情報を得ることに対してお金と時間を使わないことは、

プロ野球選手が練習道具とか、
日々の体調管理にお金を使わない、
練習に時間を使おうとしないのと同じくらいヤバいです。

そんな選手、結果がでるはずないですよね。

そもそも、
10万円、20万円と自己投資をしていけない人は、
ステージすら上がっていないと言うことですよ。

で、このあとによくあるのは、
ちょっと自己投資をしたらそれで満足して、
パタっと自己投資をしなくなるパターンです。

・自分はもう散々自己投資したからいいでしょ

・これまで買ったノウハウで頑張ります

的な考えを持つ人が多いですが、
「それで、結果は出てるんですか?」
って話ですよね。

結果がでてりゃあ良いです。

ビジネスは、結果が全てですからね。

ただ、そういった人は、

頑張って時間とお金をかけた自分

を自分で褒めたり憐れんだりして現実逃避してるだけです。

もう学ぶことがなくなるステージは、
10年単位で達成していくものなので、
愚直に学び続ける勇気を持ちましょう。

最後にもう1つが、
投資先をミスってるパターン。

・稼げるツール

・投資の自動売買ツール

・バイナリーのサインツール、配信グループ

的な、「投資しても自分の成長がない」ものに、
お金と時間を注ぎこむのはハッキリ言って無駄です。

多少上手くいくことはあっても、
半年~1年しかもたないです。

なぜなら、
本人が全く成長してないですからね。

成長しない人がお金を稼げるほど、
ネットビジネスの世界は甘くないです。

特徴②:1度始めたことに拘り続ける

これもよくありがちで、
個人で成功していくためには、「専門性」を高めて、
どんどん尖って自分のレア度を上げることが大事ですが、

1つの分野に拘り続けるのは全く別の話です。

まぁしょうがない側面もあるんですけどね。

人は時間とお金を投入すればするほどに、
上手くいってない、上手く行かないと
分かっていてもそこに固執します。

これを、「コンコルドの誤り」とか、
「サンクスコスト効果(埋没費用)」とかって言います。

「こんだけやったんだから行けんだろ!!」

みたいな心理状態ですね。

恋愛で例えるならば、
これだけデートしてお金も時間も使ってきたんだから、
きっとあの子はイケんだろって考えと似ています。

(それが脈ナシと分かっていてもです)

キャバクラにハマって、
キャバ嬢に貢ぐ人がいなくならないのも、
この心理が影響しています。

で、起業して失敗し続けてる人は、
この心理状態に陥って、
徐々にジリ貧になっていってるんですよね。

ただ、大前提ビジネスというものは、

間違った方向に努力いても結果は出ない。

そういう作りになってます。

ネットビジネスで価値を提供して
お金を稼ぎたいのであれば、

・どうやったら収益が生まれていくのか?

・そして、どうやったら仕組みが完成するのか?

ということに真摯に向き合っていく必要があるんです。

逆に、結果に繋がらない行動は、
どれだけ投資をして時間をかけようとも、
損切りをするという勇気を持たなきゃいけない。

ということですね。

自分の行動や思考を一旦見つめなおして、

「本当に必要なもの」と、
「今すぎに捨てるべきもの」を見極めていくのです。

結果に繋がる作業だけをしていきましょう。

特徴③:長期的な視点を持ってない

 

相撲の用語に、
「3年先の稽古」というものがあります。

かつては15歳で飛び込むのが当たり前だった世界。すぐに結果が出なくても、将来を見据え、努力を積み重ねる大切さを説くものだ。

出典:毎日新聞

ネットビジネスで起業して成功していくということは、
これと同じで先を見据えて基礎から身につけていく必要があります。

でも、「お金を稼ぐ」ということで
頭がいっぱいの人がほとんどなので、

目先のお金に目が眩んで、
目の前しか見えなくなっている人が多いです。

3年も、もっと言えば10年スパンで、
物事を判断するクセをつけておかないと、

「1年前の自分と比較したら成長してない」

という事態が起こってしまいます。

それどころか、
緩やかにマイナスになってるじゃんか、
なんてこともネットビジネスあるあるですからね。

特に長期で見れば、
仕組みを作ることは必須なのに、
そこを無視して労働に精を出している人が大すぎです。

【↓関連記事↓】

長期的な目線で行動できないってことは、
「目隠しをしてジグソーパズル」を
組み上げるくらい難しいものです。

全体像も見えてないのに、
手探りで行動をしてますからね。

逆に戦略を練る力を身につけてれば、

ゴールに向かって、
やるべきことをこなしてくだけ

という状況を作ることができます。

この感覚を掴めるようになれば、
あとはひたすら行動と反復するだけなので、
行動あるのみなんですけどね。

失敗している原因を1つずつ減らしていこう

・自己投資をしなくなるorしない

・1度始めた事に拘り続ける

・長期的な視点を持っていない

何もいきなりこの3つを
全て解決しようとしなくていいです。

1つずつ原因を減らしていってみましょう。

3つ一気にこなそうとすると、
気付かないうちに以前の習慣に戻っている、
なんてことが多いですからね。

原因を突き止めて、
それを解決していって、
新しい習慣を手にしていけば、
結果は自ずとついて来るものです。

ではでは。

================
1,280円の電子書籍が無料で読めます

僕は今、自動で月収200万円以上稼ぎ、
これまで累計1億円以上稼いできました。

それは僕に才能があったわけでも、
環境に恵まれていたわけでもありません。

それが今では嫌な上司の付き合いや
汗水たらして働くことは一切なく、
毎日が夏休みのような生活を送っています。

元々は高校を中退したただのとび職人で、
労働地獄の毎日を送っていました。

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真剣に取り組んでみたら、
あっさりと人生大逆転に成功しました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
ネット上に資産を作って自動化する方法、
仕組みに働かせて自分が働かなくてすむ方法など、
一生モノのスキルと資産を作り上げてきました。

その経験から分かったことは、
生まれた環境は選べなくても、
勉強をして、正しく行動すれば、
誰でもネットを使って成功できると確信しています。

そして、そういった人が少しでも増えて、
1回キリの人生を幸せに生きる人が1人でも多くなれば、
世の中がもっと良くなっていくと本気で思っています。

そういった信念から、
僕がどのようにビジネスに取り組んでいき、
全くのゼロから資産を作り上げてきたのか、
その成功体験の全てを1冊の書籍にまとめました。

電子書籍は通常1,280円で販売をしていますが、
メルマガ読者さん限定で無料で公開しています。

ストーリー形式で作っているので、
活字が苦手な人でも20分程度でサクッと読めます。


無料で電子書籍を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、10秒以内に受け取れます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

▼メルマガの詳細はこちら▼

たんたんメルマガ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です