aaa
2021-05-02

金の亡者=悪は嘘。金の亡者で何が悪い。

こんにちは、たんたんです。

僕は昔、お金持ちはみんな
金の亡者だと思っていました。

そして、金の亡者=悪い奴。みたいな。

お金を稼ぐ為には手段を選ばず、
どんなことよりもお金稼ぎを優先する。

そんな連中の集まりだと思っていたんです。

でも、実のところは全く違いました。

今回はそのことについてお話をしようと思います

僕は金の亡者です。

みなさんの「お金」に対してのイメージってどんな感じですか?

  • 汚い
  • 犯罪の元
  • 人を変えてしまうもの

などなど。

あんまりいい印象を持ってはいないんじゃないですか?

それもそのはずです。

そもそも、今の日本の学校教育では、
「お金」や「ビジネス」については何にも教えてくれないから。

結論から言うと、

金の亡者=お金の勉強をしっかりしている人。

ということです。

学校では学べない”お金”のこと

「お金=なんだか悪いイメージ」

実際に口に出して言う人は少ないものの、
これが世間的にみんなが持っているお金に対してのイメージなんです。

それはなぜか?

日本の学校教育では、
お金についての正しい知識を勉強できないからです。

子どものころを思いだしてみてください。

きっと自分の家庭でも、
お金についてしっかりと教えてもらったという人はかなり少数派です。

そうなってくると、
「お金」に対して悪い印象を持ってしまって、
「お金儲けをする人」や「お金を使って人を動かす人」
に対しても悪いイメージを持ってしまうんです。

当然、僕もお金の教育など受けたことも無かったので、
ネットビジネスを始めてコンサルになったときに、
大きいお金を頂くことに対して自分との葛藤があったことを覚えています。

何をするにしてもお金は必須なんだから

でも、よくよく考えてみると、
今の生活の中で、お金が全くかからないことって無くないですか?

  • 衣食住を揃えるためのお金
  • 移動するための交通費
  • 保険とか年金の積み立て
  • 子どもの養育費
  • 趣味や娯楽のためのお金

などなど。

むしろ何をするにもお金はかかります。

「じゃあ自給自足の生活をしている人は?」

そういった人たちも、
国民の義務である年金や保険にはお金を払っています。

誰しもが”生きているだけで”お金を消費しているんです。

綺麗事だけじゃ豊かにはなれない

「お金なんかなくたって生きていける」

↑こんなんはただの綺麗事です。

今の日本の仕組み上、
お金の全くかからない生活なんて不可能なんです。

労働者=お金に無知

お金に対して斜に構え、
お金のことを勉強していない人は、
人生を一生「労働者」のまま終えることになります。

これは正にとび職人時代の僕ですね。

つまりは、
生活は一向に豊かになることなんてないです。

特に日本人は、
大人になると”勉強”をほとんどしません。

情報弱者であるからこそ、
何ごとにも怯えて疑っちゃうんです。

「お金の稼ぎ方を教えます!」

って言われると、だいたいの人はビビッて身構えます。

それってお金の勉強をしていないからです。

僕は経営者なのでサラリーマンのように、
「労働者」としての稼ぎ方ではなく、「事業」として
お金の稼ぎ方を勉強し、それで会社を回しています。

とにかく勉強しない日本人

もう一度言いますが、
日本人はとにかく勉強をしません。

ちなみに僕のネットビジネスを始めてから色々と勉強をしましたが、
そもそも学生時代から勉強なんて大っ嫌いだったし、
ましてやとび職人になってからなんて一切勉強していませんでした。

日本の社会人の1日の平均勉強時間って、6分らしいですからね。(総務省調べ)

平均、たったの6分です。

ほとんどの人が、
仕事が終わったら疲れ切って家でダラダラして終わり。

もしくは飲みに行ったりとか。

読書すら全くしない人というのも多いです。

(↑完全に昔の僕です、、、笑)

「今の人生を変えたい、豊かにしたい」

こんな風に思うなら、
まずは今すぐ勉強をしてください。

格差社会は広がり続ける

これほどに情報弱者が増えると、
日本という国はどうなってしまうと思いますか?

お金持ちはさらにお金持ちに。

貧乏人はより貧乏人になる。

ますます格差社会は広がっていきます。

サラリーマンとして働いてい方にはあまり実感がないかもしれませんが、
毎月給料から引かれている社会保険料が年々増えているのは知っていますか?

日本の株価がどんどん下落しているのは知っていますか?

そんな情勢の中でも、
働く環境を自分で買えることができないのが、労働者です。

しかしお金の勉強をしている経営者や事業者は、
どんな環境になっても働き方に対応することができます。

ましてや僕みたいにビジネスを自動化してしまえば、
世の中の情勢とかなんのこっちゃってな感じです。

これから先、
環境に対応できない労働者はドンドン振り落とされていきます。

あなたはこれからの未来のために勉強してますか?

またも「勉強」という言葉を使いますが、

「会社に勤めているから大丈夫。毎月決まった給料だって入るし。」

な~んて思っている人、
会社なんて明日潰れてもおかしくないですし、
それに対して微塵も文句なんて言えないんですよ。

良い大学を出て、大企業に就職。これで将来は安泰。

こんなのはとうの昔の話なんです。

60代以上の、いわゆる団塊世代の人たちは
口をすっぱくしていってくるかもしれません。

この記事を読んでくれてるあなたの親御さんも、
もしかしたら「いい大学に行きなさい。大企業に就職しなさい」
なんて言ってくるかもしれません。

フルシカトしてください。

じゃあどうすりゃいいんだよって話ですが、
ぶっちゃけ未来のことに「正解」なんてありません。

結果として親御さんの言う事ことが正しいかもしれないし、
僕の言っていることが間違っているかもしれませんからね。

ただ、僕がどんな理念でこういった情報発信をしているかは、
しっかりとあなたには理解をしてもらいたいんです。

→「【自己紹介】元底辺とび職人がネットビジネスで起業してみたので、情報発信の理念語ってみた。

自分でビジネスを始めるべき

僕の発信ではこれを一貫していっていますが、
結果を出している人は例外なく「自分でビジネス」をやっています。

サラリーマンとして働いている人でも、
今や副業は当たり前のものになっていますよね。

ただ、アルバイトとかの労働は副業ではないです。

自分で始めるビジネスこそが本当の”副業”なんです。

お金についての勉強すれば、
必ずここに辿りつくと思います。

僕のメルマガでは、
お金の増やし方、守り方、稼ぎ方を一通りマスターできるような内容になっています。

興味がある方は是非。

メルマガの詳細を見てみる

勉強をすれば、お金の大切さが分かります。

ビジネスをすれば、お金を稼絵ぐことを身をもって体験できます。

だからこそ、僕は「金の亡者」なんです。

ではでは。

================
1,280円の電子書籍が無料で読めます

僕は今、自動で月収200万円以上稼ぎ、
これまで累計1億円以上稼いできました。

それは僕に才能があったわけでも、
環境に恵まれていたわけでもありません。

それが今では嫌な上司の付き合いや
汗水たらして働くことは一切なく、
毎日が夏休みのような生活を送っています。

元々は高校を中退したただのとび職人で、
労働地獄の毎日を送っていました。

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真剣に取り組んでみたら、
あっさりと人生大逆転に成功しました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
ネット上に資産を作って自動化する方法、
仕組みに働かせて自分が働かなくてすむ方法など、
一生モノのスキルと資産を作り上げてきました。

その経験から分かったことは、
生まれた環境は選べなくても、
勉強をして、正しく行動すれば、
誰でもネットを使って成功できると確信しています。

そして、そういった人が少しでも増えて、
1回キリの人生を幸せに生きる人が1人でも多くなれば、
世の中がもっと良くなっていくと本気で思っています。

そういった信念から、
僕がどのようにビジネスに取り組んでいき、
全くのゼロから資産を作り上げてきたのか、
その成功体験の全てを1冊の書籍にまとめました。

電子書籍は通常1,280円で販売をしていますが、
メルマガ読者さん限定で無料で公開しています。

ストーリー形式で作っているので、
活字が苦手な人でも20分程度でサクッと読めます。


無料で電子書籍を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、10秒以内に受け取れます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

▼メルマガの詳細はこちら▼

たんたんメルマガ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です