aaa
2021-06-19

「牛牛」西麻布総本店から学ぶ圧倒的ファン化戦略

どうも、たんたんです。

このあいだ経営者仲間の誕生日があったので、
西麻布にある高級焼肉屋さんに行ってきました。

牛牛って書いて「ぎゅうぎゅう」って読みます。

初見じゃ絶対読めない、、、笑

YouTuberのヒカルさんなんかの動画にも出ているお店です。

個人的に何度か行ったことはあるんですけど、
行くたびにマーケティング的な学びが得られるので、
今回はその学んだことをシェアしていこうと思います。

まずは結論から。

この焼肉屋さんから学んだことを一言で言うと、

圧倒的なファン化戦略

でした。

リアルのビジネスでもネットビジネスでも、
結局のところ本質は変わらないなぁ~って思って、
人がなぜその人を信頼して、ファンになるのか?
ってなことを改めて実感させられます。

いくらネットでのビジネスとはいえ、
実はファン化ってめっちゃくちゃ大事なんです。

むしろセールスはこのファン化ができているかいないかで
売れるか売れないかが変わってくるところになります。

で、ファン化出来ている人は
基本的にどんな商品でも売ることができます。

極論を言うと、
怪しい壺でもいくらでも売れます。
(怪しい壺を売ってたら速攻で炎上しますが、、笑)

なのでファン化っていうのはネット、リアル問わずに同じで
ビジネスで結果を出す上では必ず必要なものです

具体的なファン化戦略について話す前に、
牛牛のコース料理を紹介します。

個室の部屋の中はこんな感じ。
まっ金金の完全個室です。

金ぴかの牛の箸置き。
店員さんに聞いたところ1,000円で買えるらしい。

たまごのキャビアのせ。塩みがきいていい感じ。

普通とは少し違う牛タン。速攻でとろけます。

ワサビに付け込んだお肉。かわいい。

ピカピカな台で登場した肉寿司。

柚子との相性もバッチりです。

そして誕生日なので、お肉で作った薔薇のプレート。

とまぁこんな感じです。

では、ここから本題に入ります。

ファン化戦略➀:最高の空間

まず、何よりも空間が良いです。

6人で行ったんですが、
完全個室の金ぴかの部屋だったんですよね。

しかも焼肉って普通は自分が焼くと思うんですけど、
牛牛の場合は全て店員さんが焼いてくれます。

そして常に店員さんがお客に気を使ってくれて、
飲み物が無くなったらすぐに新しいものを持ってきてくれます。

この辺りの気配りっていうか、
“人間らしさ”は自分の情報発信にももっと活かせるな。と。

ネットで情報発信を始めると、
なぜかいきなりセールスをしようとしたり、
リアルの場だったら絶対にしない失礼な行動を無意識でやっちゃってる人がいますが、
そういう人って”人間らしさ”がないなって僕が思います。

僕らもお客さんもロボットではないので、
パソコンの画面の向こうには生身の人間がいるってことを忘れちゃいけません。

その辺りの人間らしい行動は常に意識していきたいものです。

ファン化戦略➁:お客さんとの親近感

お客さんとの距離を縮めて親近感がわくと、
お客さんはめちゃくちゃ安心するし、喜んで商品を買ってくれます。

牛牛も同じでこういった高級そうな店にくると、
どうしてもお客さんとの距離が離れてしまいがちですが、
そこをあえて日常会話をしてみたり、身近な会話をすることで一気に親近感がわきます。

僕もお肉を焼いてくれているお姉さんと、
他愛もない会話をしてそこから一気に打ち解けました。

(あと単純に可愛かったです、、、笑)

情報発信も同じです。

お客さん(メルマガの読者さん)と
常に近い距離にいるんだってことを忘れたらそこで終了です。

お客さんが全然欲しくないコンテンツを作って、
お客さんの気持ちが全く理解できなくなってしまいます。

僕がお客さんと近い距離にいる為にやっているのは、
「メルマガ限定の懇親会・合宿」などですかね。

こういった身近に慣れる企画をすることで、一気にファン化につながります。

ちなみに、今言ったように懇親会や合宿の募集は、
基本的にメルマガの中でしかおこないません。

なので興味があればぜひメルマガに登録してみてくださいね。

ファン化戦略③:お客さんにとって最高の商品の提供

これも死ぬほど大事です。

何よりもとにかく良い商品を出すってことですね。

ネットビジネスの場合はコンテンツになるけど、
本質は焼肉もコンテンツも何ら変わりはありません。

お客さんにとって最高の商品を提供することで、
さらにお客さんは商品を欲しくなるし、ほぼ確実にリピートしてくれます。

現に僕も、この牛牛 西麻布総本店には何回も来ています。

これがもし、アフィリエイト報酬が高いからってそれ目的でアフィリエイトをしたり、
自分が売りたいモノだけをセールスしてしまうと、信頼を大きく失います。

大損害です。

あとこれは僕もよくやりますが、
商品の内容を常にアップデートし続けることも大事です。

あのiPhoneですら毎年必ずアップデートがある訳なので、
僕ら個人の起業家も同じようにコンテンツをアップデートする必要があります。

それが、自分のためにもなるし、お客さんのためにもなるからです。

まとめ

ってな感じで、
牛牛から学んだファン化戦略について
僕の実体験からお話をしました。

改めて思ったのは、
焼肉屋もネットビジネスも一緒ってことです。

お客の信頼を勝ち取ってファンになってもらうためには、
何か特別なことをする必要なんて一切ありません。

お客さんのために、
できることを全力でやるだけ。

これだけです。

  • お客さんが自分に何を求めているのか?
  • 自分ができる最大限のことは何か?

この辺りを意識すれば、
自ずとネットビジネスで稼げます。

最強の攻略法なんです。

Amazonランキング5部門で上位入賞の書籍を読めます

僕はここ3年で累計1億円以上、
月収200万円を稼ぎ続けています。

それは才能があったわけでも、
環境に恵まれていたわけでもありません。

もともとは人見知りで友達も少なく、
中卒でとび職人をやるも怒られてばかりの
典型的なダメダメ人間でした。

お金がなさすぎて、
もやしを食べて生活してた時期もあります。
(ガチです。)

お金も知識も人脈も何もかもゼロでしたが、
一歩勇気を出してビジネスを始めてみると、
意外にもあっさりと人生が180度変わりました。

そのビジネスを学ぶ途中で、
人を動かす方法や戦略を立てる方法、
ネット上にコンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校の先生は絶対に教えてくれないことを学ぶことができました。

その僕自身の経験から、
生まれた環境は自分で選べなくても、
正しい方向に努力して正しく成長すれば、
誰でも資産を手に入れて豊かになれると確信しています。

そして、そういう人が1人でも増えれば、
日本人一人一人が活気づけられて、
世の中の商品やサービスがグレードアップし、
世界はより良いものになると本気で思っています。

そういった僕の理念から、
僕がどのようにビジネスに取り組んで、
全くのゼロから資産を気付いていったのか。
その成功体験を1つの書籍にまとめてみました。

そしてその電子書籍がAmazonランキングの、
「個人のビジネス成功論」やその他4部門のカテゴリで、
上位入賞をすることができたのでそれを記念して
メルマガ読者さん限定で書籍を無料で公開しています。

ストーリー形式で書いていて、
活字が苦手な人でも20分もあれば
サクッと読めてしまう内容なので、
もし興味があれば一度読んでみてください。

電子書籍「暴露!元とび職人の収入自動化術」を読んでみる

メアドを入力すれば、15秒以内に受け取れます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

\▼メルマガ登録はコチラから▼/

<メルマガの内容をチラ見せすると・・・>

◆ほったらかしでも月200万円以上稼ぐ「自動化」の方法とは?
◆3か月で脱サラ・起業し、なおかつ豊かな人生を歩むために必須の考え方とは?
◆一撃600万円を達成したプロモーションの裏側とは?
◆1日10人以上がジャンジャン集まる集客戦略とは?
◆Webマーケティングをリアルビジネスにフル活用する方法とは?
etc...

もしもこの記事が役に立った!と思われたら、
ページ最下部のコメント欄にコメントを頂けるとすごく喜びます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。