aaa
2021-09-26

ゴルフ×DRM。もしも自分の趣味でマネタイズするなら?を考えて見た

こんにちは、たんたです。

先日は経営者仲間と、
ゴルフのラウンドプレーをしてきました。

最近は毎週火曜日にレッスンを受けて、
木曜日にラウンドプレーに行くという
ルーティーンでゴルフをやってます。

もうそろそろ10月なので、
だいぶ涼しくなってきて、
快適にゴルフができますね。

ちなみにスコアは84でした。

で、終わって帰宅してみると、
5万円の商品が1個、
20万円の商品が1個が売れていて、
合計25万円の利益でした。

僕はビジネスを自動化してるので、
遊んでいても寝ていても収入が発生します。

ここだけ聞くと死ぬほど怪しいですが、
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)
という手法を使っているだけにすぎません。

DRMは【集客×教育×販売】から構成されていて、
この3つを自動化することで収益が自動で発生します。

それこそ5万、10万円の商品は当たり前で、
50万、100万円という商品もポロポロ売れてます。

DRMは一見小難しいように見えるけど、
一度学べばそれこそどんなモノでも売れるし、
好きなことを仕事にすることだってできます。

ネットビジネスと聞くと、
ビジネスの発信をしないといけないと
思い込んでいる人が多いです。

ただ、それは間違いで、
別にビジネス関係なしの発信で、
どんなジャンルでも商品は売れます。

ビジネス系の発信者はかなり多いので、
むしろ他のジャンルで発信した方が儲かりやすいです。

まあビジネス系の発信も正しい戦略を練って、
発信している人間はごく僅かなので、
まだまだ後追いでも全然稼げますけどね。

(ちなみに僕はビジネスの知識深く
学びたかったのでビジネス系の発信をしてます)

で、ちょうどいいタイミングなので、
今回はゴルフを事例にしてDRMで稼ぐ手順を話していきますね。

ゴルフ×DRMで稼ぐ流れ

僕は18歳のころに接待ゴルフがきっかけで、
ゴルフを本格的に始めました。

ベストスコアは83で、
アマチュアにしてはそこそこの
スコアだと思います。

ただ、まだまだ上手い人からすれば、
ペーペーのスコアだとは思います。

ゴルフに限らず、スポーツの世界では、
小さい時から真剣に頑張ったけど、
プロになれなくて就職する人は多いです。

これってめっちゃもったいないですよね。

せっかく青春時代を捧げて得たスキルを、
活かさない手はないのかな~と。

市場の需要とか本人のスキルにもよりますが、
どんな分野でもDRMを組み合わせたら、
個人でビジネスをすることはできます。

では、ゴルフを事例に見ていきましょう。

ゴルフ×DRMスタート

==========

DRMは、集客×教育×販売です。

この3つを使って商品を販売し、
利益を最大化することができます。

集客はブログ、SNS、YouTubeを使います。

ゴルフなので特に動画に力を入れていきます。

例えば、解説動画をYouTubeにアップして、
無料のコンテンツを充実させていきます。

ブログでは「ゴルフ スイング」

「ゴルフ スライス」などのキーワードで、
全力で上位表示を狙いにいきます。

ちらっと確認してみたところ、
辞書みたいな機能的価値しかなくて、
つまんないブログがほとんどなので、
今から参入しても十分に上位表示は狙えます。

機能的価値って何?って人は、
僕のメルマガで解説してるので、
そちらをご覧ください。

これはノウハウの1つですが、
すでに知名度のある人にはアクセスが集まります。

なので、松山選手や石川遼選手などの開設動画を出して、
そこからアクセスを引っ張ってくるのもアリですね。

動画やブログはSNSで拡散していきます。

若者をターゲットにするなら、
TwitterやInstagram、

中高年をターゲットにするなら、
Facebookを活用していきます。

そうやってゴルフをしている人の、
フォロワーを増やしていきます。

これで集客は完成です。

ブログやYouTubeはある程度投稿すると、
自動で集客をしてくれるようになります。

教育と販売にはメルマガを使います。

ブログやYouTubeでいきなり販売しても、
信頼関係が薄いので成約率は低いです。

メルマガの中でしっかりと価値提供して、
濃い信頼関係を築いていきます。

また、アンケートをとったりして、
読者さんの悩みを聞くのもありですね。

メルマガ登録プレゼントとして、
ゴルフの基礎が学べる無料動画を
プレゼントしてあげれば登録者は増えます。

ターゲット次第で収益は変わる

で、これから販売をするわけですが、
ターゲットは主に2パターンあります。

1つ目は、若者の層です。

若者の悩みとしては、
ゴルフが上手くなりたいけど、
良い指導者が周りにいないということがあります。

僕がそのパターンでしたからね。

今でこそプロにマンツーマンで教わってますが、
昔はそんなお金もないので、独学で練習した結果、
変なフォームが身に付いて、スコアも伸びず・・・

やはり良い指導者に出会うことができたら、
スキルは伸びる可能性は高くなります。

なので、指導者がいない若者の層を、
ターゲットにゴルフ教材を販売したら売れるのかなと。

ただ、この場合の問題は、
顧客単価が低いことです。

どうしても若者をターゲットにすると、
顧客単価が低くなってしまいます。

売れても1万円程の商品でしょう。

さらに顧客単価を増やしていくなら、
全国を周りながらその地域のゴルフを
学びたい人を集めて、
1回数千円~1万円で直接指導することができます。

仮に半日1万円で10人集まれば、
それだけで日給10万円にはなりますからね。

あるいは1回3,000円程で、
ZOOMで個別指導などをすれば、
顧客単価は増えていきます。

個人のビジネスは高単価のリピート戦略なので、
若者だけが相手だとなかなか厳しい部分がありますが、

しっかりと戦略を練れば、
個人で食っていくくらいだったら楽勝です。

で、もう1つのターゲットが中高年の層です。

ゴルフのメリットは、
一生涯に渡って楽しめることです。

今回も平日の朝からコースに出ましたが、
年配の人たちがたくさんいました。

皆さん汗をかきながらやっていて、
若々しくて健康的な方ばかりでした。

これからは少子高齢化もますます進むので、
中高年向けのゴルフ指導は需要があります。

例えばゴルフをメインにしつつ、
食事や筋トレ、ストレッチなどの、
総合的に健康をサポートする教材を
月3万円で販売すれば売れるはずです。

(このへんはもう少しリサーチすれば正確な数字は出せます。)

仮に10人獲得したら月30万円ですし、
30人で年収1,000万円になります。

30人をサポートするって難しく聞こえますが、
1度コンテンツを作ってしまえば、
あとは分からないことを個別指導するだけです。

なので、時間的な余裕も作れます。

お客さんもゴルフでストレス発散しながら、
健康になれるなら満足度も高いでしょうしね。

中高年の層は人との繋がりを求めてます。

なので、月に1回催しを開催したり、
ネット上で雑談会を開いたり、
会員同士で交流できるコミュニティがあれば、
さらに満足度は高まります。

これは若者相手でも同じですね。

販売戦略を練って利益を最大化する

さらに収益を増やしたいなら、
物販に繋げることもできます。

ネットショップを開設して、
ゴルフグッズを販売すれば、
顧客単価は上がります。

あるいは、技術面だけじゃなく、
メンタルや体力、筋力を強化する
教材を売ることも可能です。

僕がスコアをぎりぎり上げれなくて、
悔しい思いをした時は、
大抵メンタル面が原因でした。

メルマガの中でメンタル教材、
体力、筋力教材を売れば、
顧客単価はどんどん上がっていきます。

顧客単価を増やすもう1つの方法は、
集客数を増やすことです。

DRMは集客×教育×販売の、
掛け算で成り立っています。

なので、集客数が2倍に伸びれば、
それに伴って収益も2倍に伸びます。

で、どうすればいいのかと言うと、
他のジャンルから引っ張ってくればいいだけです。

例えば、健康系のブログを作って、
健康にはゴルフが良いですよと誘導できます。

すると、ゴルフには興味ないけど、
健康になりたいと思っていた人たちが、
お客さんになってくれます。

あるいは若者をターゲットにするなら、
恋愛系のブログを作って、
ゴルフをすればモテると誘導できますよね。

そうすればモテたい若者たちが、
ゴルフに興味を持ってくれます。

こうやって違うジャンルから引っ張ってくれば、
ジャンジャン集客数が増えてビジネスは拡大します。

これだけで会社員の給料以上は稼げるし、
月収100万円なんてちょちょいのちょいです。

ネットならどんなジャンルでも食っていける

・・・と、ゴルフ×DEMの事例を見てみました。

もちろん最低限のゴルフの技術は必要ですが、
ある程度ゴルフをかじったことある人なら、
プロじゃなくてもゴルフで食ってくことはできます。

この手法はゴルフに限らず、
どんな分野にでも応用できます、。

色んな分野をリサーチしてみると、
ニッチなジャンルでDRMを仕掛けて、
飯を食っている人は案外多いです。

英語、転職、投資、受験、ダイエット、
筋トレなどのメジャーなジャンルじゃなくて、

テニス、野球、釣り、ピアノ、パソコン教室、
ナンパ、お料理教室、婚活などニッチなジャンルでも余裕です。

ある程度の需要さえあれば、
売れないものなんてないと確信してます。

時代の流れを見てみても、
ますます個人が稼ぎやすい時代になってますね。

今の日本は物質的には豊かになって、
暇な人がすごく多い状態になってます。

暇を持て余した人間は、
常に何か面白いことを探しています。

で、人の価値観は十人十色なので、
ニーズが多様化しているってわけです。

これって個人にとってはチャンスで、
大企業は資本力はすごいけど、
機動力が弱いという弱点があります。

一方で僕ら個人はニッチなジャンルにも、
すぐに対応できるという強みがあります。

また、ネットの発達で、
小資本の個人が簡単にビジネスができるようになり、

その結果、多様化したニーズに個人が対応して、
どんどん儲かるようになったという流れです。

だからひと昔前に時代を支配してた大企業が、
大量のリストラや倒産をするようになってきたし、

10代、20代でお金持ちになる
若者が続出してきたのです。

もちろん、30代以降でビジネスを始めて、
大儲けしている人も多いですよ。

ゴルフの事例を見たら分かるように、
小さな市場でもちゃんと戦略を練れば、
普通に食っていけるようになります。

それこそ半年、1年で大企業の役員以上の
お金を稼ぐことだって可能です。

僕がオススメしてるDRMは、
個人が人を雇用しなくても年商20億円までは、
到達できると言われています。

僕がDRMの存在を知ったきっかけの人も、
個人で年商10億円稼いでいました。

(もう引退しちゃいましたけど)

ネットを使えば無料で起業できるし、
利益率もほぼ100%なので、
多額の借金を背負う心配もないです。

これほど個人が儲かりやすいビジネスはないぞって感じです。

別に商品がなくても、
アフィリエイトでもいいわけです。

それこそゴルフが上手い人を、
プロデュースして稼ぐこともできます。

良い商品を持っているけど、
収益化が分からない人は多いので、
彼らと組めばバコバコ稼げます。

結局、マーケティングとセールスさえ学べば、
いくらでもマネタイズなんてできるんです。

そんな本質的なスキルを身に着けた個人にとっては、
今の時代はまるで天国だと思いますよ。

Amazonランキング5部門で上位入賞の書籍を読めます

僕はここ3年で累計1億円以上、
月収200万円を稼ぎ続けています。

それは才能があったわけでも、
環境に恵まれていたわけでもありません。

もともとは人見知りで友達も少なく、
中卒でとび職人をやるも怒られてばかりの
典型的なダメダメ人間でした。

お金がなさすぎて、
もやしを食べて生活してた時期もあります。
(ガチです。)

お金も知識も人脈も何もかもゼロでしたが、
一歩勇気を出してビジネスを始めてみると、
意外にもあっさりと人生が180度変わりました。

そのビジネスを学ぶ途中で、
人を動かす方法や戦略を立てる方法、
ネット上にコンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校の先生は絶対に教えてくれないことを学ぶことができました。

その僕自身の経験から、
生まれた環境は自分で選べなくても、
正しい方向に努力して正しく成長すれば、
誰でも資産を手に入れて豊かになれると確信しています。

そして、そういう人が1人でも増えれば、
日本人一人一人が活気づけられて、
世の中の商品やサービスがグレードアップし、
世界はより良いものになると本気で思っています。

そういった僕の理念から、
僕がどのようにビジネスに取り組んで、
全くのゼロから資産を気付いていったのか。
その成功体験を1つの書籍にまとめてみました。

そしてその電子書籍がAmazonランキングの、
「個人のビジネス成功論」やその他4部門のカテゴリで、
上位入賞をすることができたのでそれを記念して
メルマガ読者さん限定で書籍を無料で公開しています。

ストーリー形式で書いていて、
活字が苦手な人でも20分もあれば
サクッと読めてしまう内容なので、
もし興味があれば一度読んでみてください。

電子書籍「暴露!元とび職人の収入自動化術」を読んでみる

メアドを入力すれば、15秒以内に受け取れます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

\▼メルマガ登録はコチラから▼/

<メルマガの内容をチラ見せすると・・・>

◆ほったらかしでも月200万円以上稼ぐ「自動化」の方法とは?
◆3か月で脱サラ・起業し、なおかつ豊かな人生を歩むために必須の考え方とは?
◆一撃600万円を達成したプロモーションの裏側とは?
◆1日10人以上がジャンジャン集まる集客戦略とは?
◆Webマーケティングをリアルビジネスにフル活用する方法とは?
etc...

もしもこの記事が役に立った!と思われたら、
ページ最下部のコメント欄にコメントを頂けるとすごく喜びます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。