2021-04-13

お金がない人にモノを売るのは悪か?善か?

どうも、たんたんです。

昔コンサルティングをしていた方に、
こんな質問をされたことがあります↓

ーーーーーーーーーー

お金がない人に、高い商品を売るのって
なんだか悪いことをしている気持ちになります。
たんたんさんだったらどうしますか?

ーーーーーーーーーー

こんな感じの質問です。

ちなみにこの質問をしてきた方は、
元々は美容師さんで働きながらインターネットビジネスを始めて、
1年後には脱サラをして法人を立てるまでに成長をしています。

月収で言えば、自動化までを終えて120万円くらいは入ってくるとのこと。

売っているコンテンツは、ビジネスやマーケティング系のコンテンツ。

話を戻すと、この方から質問をされたことを要約すると、

お金がない人に高い商品を売るのは悪か?善か?ってことですね。

こんな感じの質問は、
他の教え子さんからも結構きていました。

そして、その時によくやってしまいがちなミスは、

  • お金を後払い制にする
  • 成果報酬(稼いだ金額から少しずつ返済)にする

このパターンです。

結論から言えば、
こんなことをしてもお客さんのためにはなりません。

なので、多少無理をしてもらってでも、
しっかりお金は頂くべきなんです。

自分の商品に自信があるからお客さんに売るわけで、
お金がない人に勝ってもらって、そのお客さんを早く救ってあげた方がいいと思うからです。

もしも今、僕の目の前に、
「お金がないけど、これからインターネットビジネスで稼ぎたい」

という人が現れたら、
少しの迷いもなく自分の持っているスキルを提供するし、
きっと僕自身のコンテンツのセールスをすると思います。

半年後や1年後にはお客さんの悩みが解決をして、救われていると考えたら、
逆にセールスをしてあげないという行為は悪なんじゃないか?と思います。

たまにライバルを見ていると、

“無料の情報で十分に稼げるので、コンサルや商材に高いお金を使う必要はありません”

なんて言っている人がいますが、
そういう人こそお客さんのことを何も考えていないんだな。と思いますし、

あんたはボランティアで発信してんのか?なんて思ったりします。

本当にお客さんのことを考えるならば、
自分の商品に自信をもって売るべきで、1日でも早く困っているお客さんを助けよう。
って気持ちをもって努力を続けるべきです。

結果的にその商品が、本当に再現性があって結果がでる内容であれば、
多少無理をしてもらってでもお金をちゃんと頂いて、お客さんの力を育ててあげたほうがよっぽどお客さんの幸せにつながります。

胡散臭く煽るようなのは絶対にダメですが。
(1日5分!スマホのタップだけで月100万円稼げるので今すぐ購入してください!的な)

いずれにしても、本当にお客さんのためを思うなら自分の商品は売っていくべきです。

だからこそ今やるべきことは、

  • お客さんがやってみて本当に再現性がある内容なのか?
  • もっとコンテンツの質を高めることはできないか?

を追求することだと思います。

P.S

いまだに詐欺商材っていっぱいあるので、
間違っても手を出さないようにしてください。

そんな商材が今でもあるのは、買う人がいるからなので、
情報弱者から少しでも脱出ができる人が増えるように
僕自身も情報発信をし続けていこうと思います。

それではまた。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です