aaa
2021-11-01

個人で稼ぐなら4P分析なんていらない。

どうも、たんたんです。

4P分析って聞いたことありますか?

マーケティングをしてる人や、
ビジネスで稼ぎたいと思ってる人なら、
一度は聞いたことあると思います。

何だかマーケティングの、
基礎基本みたいに扱われてますよね。

で、ぶっちゃけこの4P分析って、
個人で稼ぐうえでは全く必要ないです。

大企業がするマーケティングはまた別ですが、
僕は個人で稼ぐための発信をしているので、
今回もそれベースで書いていきたいと思いますね。

まず4P分析とは?

まずは4P分析について、
軽くおさらいしましょう。

必要ないので本当に軽くですが。

・Product(製品)
・Price(価格)
・Place(場所)
・Promotion(販売促進)

これら4つを総称して4Pとします。

どういうことかって言うと、

まずお金を稼ぐなら製品が必要。

そして稼ぐためにはそれに価値を付ける必要がある。

そしてその商品を売る場所もいる。

それらが決まれば売るための導線を引く。

モノを作って売るまでの、
一連の流れと言えますね。

こう書いたらこれらを分けるのって、
大切なことのように聞こえるかもしれません。

でも、実はそんなことはないです。

なぜ4P分析はいらない?

まず大前提としてこの4P分析は、
大企業のマーケティングを対象としてます。

プロダクトアウトという
マーケティングの手法があります。

これは、

1.まずは商品を作る
2.それを売る

この流れで商売をすることを言います。

は?それって普通じゃん?
って思うかと思います。

でもこれって個人が稼ぐうえで、
実はやってはいけないことなんです。

ビジネスの原則として、
「市場が求めてる物を売る」
というものがあるのですが、
プロダクトアウトはこれを無視してます。

だって、
1.技術的に可能だからその商品を作る
2.そしてそれを売るためにマーケティングをする

というのもだからです。

技術的に作れるから作っただけで、
それを市場が求めているかは関係ないのです。

でも、マーケティング次第ではそれでも売れます。

しかしこれは、
圧倒的な資金力を持つ、
大企業を前提とした話です。

例えばAppleのiPhoneとかモロにそうです。

当時スマホなんて誰も興味関心がなかったけど、
Appleのスティーブジョブスが作りたい物を作り、
マーケティングに莫大な資金を投下して大成功させました。

圧倒的な資金をかけて広告宣伝をする。

これが出来るから可能な戦略なんです。

だけど僕ら個人は違います。

大企業みたいに、
何十億、何百億なんて資金はないですよね。

しかもこれだけの資金力を使っても、
あまり売れなかった。なんてこともありえるわけです。

あまりにも危険な戦略だとは思いませんか?

じゃあ僕ら個人はどんなビジネスをすればいいのでしょうか?

個人が稼ぐために必要な流れ

僕ら個人のビジネスで成功するには、

・作れるモノ
・作りたいモノ

だけをベースにビジネスにしてはいけません。

僕ら個人はまず、
「市場(顧客)が求めているモノ」
を、知る必要があります。

そしてその商品を作って販売する。

この順番でビジネスをするべきなんです。

これをマーケットインと言ったります。

つまりは顧客ファーストなんですよね。

で、顧客ファーストで考えた時に、
既存の4P分析の概念は崩れます。

4P分析って企業側から見た考え方で、
全然顧客第一じゃないんですよね。

4Pの中に、
「リサーチ」が入ってないですからね。

・顧客はどんな悩みを持っているのか?
・顧客はどんなモノを欲しがっているのか?
・顧客はどんな生活を送っているのか?
・顧客はその瞬間に何を思っているのか?

これらを知って、商品を作る。

僕ら個人が稼ぐためには、
顧客目線で考えないといけないです。

と、なると、
まずは顧客が求めているモノを作る。
その顧客が最も多くいる場所を選ぶ。

たったこれだけでビジネスは成功します。

そして失敗することがないです。

だって顧客が求めているモノを売ってるわけですからね。

こんな感じで個人で稼ぐ時には、
4P分析は役に立たない考え方になります。

まずはリサーチ。
次にリサーチ。
そして最後にリサーチ。

そこから商売をするべきなのです。

そもそも4P分析は優先順位が明確になってない

あと、4P分析のダメなところは、
1つ1つのことが同列に扱われているところです。

・製品
・価格
・場所
・販売促進

この中で最も大事なのは、
明らかに「販売促進」です。

売るためには「商品の質」が大事だと
思っている人がほとんどだと思いますが、
実はモノが売れるのに商品の質は関係ありません。

以前僕はこんなツイートをしました。

このようにプロモーションさえできれば
粗悪品でも何でも売れます。

まぁ粗悪品を売ったところで、
リピーターさんが増えないので、
ビジネス的には大失敗なわけですけどね。

でも売れることには売れます。

となると、ビジネスで一番大事なのは何か?というと、
プロモーション(セールスも含む)になります。

僕ら個人でビジネスをやる人間は、
これができないといけません。

この優先順位が4P分析はごちゃごちゃなんです。

だから個人で稼ごうと思ってる時に、
下手に4P分析なんか気にしてしまうと、
何も売れないという最悪の事態になってしまいます。

だから個人で稼ぎたいと思ってるのなら、
4P分析なんて一旦忘れてしまった方がいいです。

ではでは。

Amazonランキング5部門で上位入賞の書籍を読めます

僕はここ3年で累計1億円以上、
月収200万円を稼ぎ続けています。

それは才能があったわけでも、
環境に恵まれていたわけでもありません。

もともとは人見知りで友達も少なく、
中卒でとび職人をやるも怒られてばかりの
典型的なダメダメ人間でした。

お金がなさすぎて、
もやしを食べて生活してた時期もあります。
(ガチです。)

お金も知識も人脈も何もかもゼロでしたが、
一歩勇気を出してビジネスを始めてみると、
意外にもあっさりと人生が180度変わりました。

そのビジネスを学ぶ途中で、
人を動かす方法や戦略を立てる方法、
ネット上にコンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校の先生は絶対に教えてくれないことを学ぶことができました。

その僕自身の経験から、
生まれた環境は自分で選べなくても、
正しい方向に努力して正しく成長すれば、
誰でも資産を手に入れて豊かになれると確信しています。

そして、そういう人が1人でも増えれば、
日本人一人一人が活気づけられて、
世の中の商品やサービスがグレードアップし、
世界はより良いものになると本気で思っています。

そういった僕の理念から、
僕がどのようにビジネスに取り組んで、
全くのゼロから資産を気付いていったのか。
その成功体験を1つの書籍にまとめてみました。

そしてその電子書籍がAmazonランキングの、
「個人のビジネス成功論」やその他4部門のカテゴリで、
上位入賞をすることができたのでそれを記念して
メルマガ読者さん限定で書籍を無料で公開しています。

ストーリー形式で書いていて、
活字が苦手な人でも20分もあれば
サクッと読めてしまう内容なので、
もし興味があれば一度読んでみてください。

電子書籍「暴露!元とび職人の収入自動化術」を読んでみる

メアドを入力すれば、15秒以内に受け取れます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

\▼メルマガ登録はコチラから▼/

<メルマガの内容をチラ見せすると・・・>

◆ほったらかしでも月200万円以上稼ぐ「自動化」の方法とは?
◆3か月で脱サラ・起業し、なおかつ豊かな人生を歩むために必須の考え方とは?
◆一撃600万円を達成したプロモーションの裏側とは?
◆1日10人以上がジャンジャン集まる集客戦略とは?
◆Webマーケティングをリアルビジネスにフル活用する方法とは?
etc...

もしもこの記事が役に立った!と思われたら、
ページ最下部のコメント欄にコメントを頂けるとすごく喜びます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です